Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

2012年以降の世界経済と貿易

世界経済と貿易・物流のつながり。☞ 中央銀行が支え、世界の株価は回復して来ているが(世界の株式市場48のうち、46市場で年明け後上昇し全面高)、実体経済の実力とはずれがありそう。
今年各国首脳の選挙が相次ぐ。政権交代による変化要素が多い中、「時間を買う政策」でしかない金融緩和策は長続きするだろうか疑問だ。不安要素は中国や欧州での鮮明な需要鈍化。バルチック海運指数が急落している。昨年10月より3分の2も下落、25年ぶりの低水準だそうだ。「世界経済は困難な道が続く。次の十年、米欧が3%を超える成長をするとは考えにくい」と言う声もある。 (2012-2-5 日経新聞一面トップ記事などから著者が構成)

◆Andy ことづくりBlog-Fleur de SEL.
☞ All Rights Reserved © Accurasal and Andy-e49er 1980-2012 //// ☞ Andy ことづくりBlog - Fleur de SEL. ## 本ブログのコンテンツは、はてなブログの規約に関わらず著作者本人に全て帰属します。##