Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

◇社長業のキャリア講演会◇(最終回)


【後進へのアドバイス】
2011年(夏の輪番集中休日)7月夏休みの我が自由研究 ◇◇社長業のキャリア講演会◇◇その6. 最終回は[後進へのアドバイス]、[社長としての特質]を聴講した私の言葉でまとめました。

★成長できる環境に常に身を置くこと 
自らを動機づけ、向上していける環境を創りだす、身をそのような場所に置く、意識を高く保つ、これらのことは、例えばオリンピックでメダルを狙うような名選手、プロスポーツで活躍する選手、各界で業績や足跡を残すようなひとびと、歴史上の偉人たちは、常に心掛けてきたことなのではないでしょうか。この不変の真理から学び取り、自らを高みへと登らしむように、わたしたちは何かの目標を掲げて努力、精進をしていきたいものです。
◇織畠(おばた)社長の経歴を振り返るとき、人生の節目・節目で、よい意味での断絶(断層)。不連続で Hopping 的な意思決定を、自らの意思を持って下している点が大きな特異点だと分かりました。
社長としての特質
大きな成功を収めて、世に出る優れた人材(逸材)は、概ねおしなべて若いころにどこかで、「すべてをそこで叩き込まれた」と言えるような、濃くて熱い体験をし、何かを体得している。つまり、免許皆伝のようなスキルや判断意思などを併せ持っている人格者が多い、と思います。
◎本ブログの初回記事はこちらhttp://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/20110729
本企画の経営者JP井上社長の記事とブログはこちらhttp://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/20110810
☞ All Rights Reserved © Accurasal and Andy-e49er 2011