読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

『良い戦略、悪い戦略』

Accurasal (@Accurasal)
04/03/2013. 

『良い戦略、悪い戦略』
リチャード・P・ルメルト著(日経新聞出版社)

いま読み始め。
経営戦略本は昨年度まで結構手にしたが、その中でもこの本は目からウロコ。

バークレー電気工学修士から、システムエンジニアとしてNASAJPL勤務の後、1976年から(岩田松雄さんの学んだ)アンダーソン・スクール・オブ・マネジメント教授の著者が、実際コンサルした実例を語る、豊富な例が宝。

◆訳者あとがきによれば、彼の功績は、市場の力を重視する伝統的な競争戦略論に対して、組織の持つ強みやコア・スキルなどを重視する「リソース・ベスト・ビュー(RBV : 経営資源に基づく戦略論)」に多大な貢献をしたことにある。

◆HBR誌で、経営分野で影響力ある理論家五十人を一年おきに発表しているが、2011年に堂々20位に選ばれている。

◆日本での知名度はポーターほどではなく。私もGEのイメルトかと読み違えたほどだか、内容は示唆に富み、的確な感じがする。何より多彩な分野でコンサルしており、それら有名企業のケースが多く、簡潔にポイントが語られる点。
例えばNECもビジョンで批評されている…

◆「戦略策定の要諦はカーネル(診断、基本方針、行動)にあり」とするのが、ルメルト戦略論なのだとのこと。(だがまだそこまでは読み込めていない)


◆Andy ことづくりBlog - Fleur de SEL. ציון All Rights Reserved ©Andy-e49er / Accurasal