Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

「公共交通機関の麻痺回避策」

【提言】次は、駅のシャッター云々の対処療法ではなく恒久検討をぜひとも!
自然災害時に米国では、州政府が "State Emergency" 宣言をして政府・公共機関が臨時休業にします。そうすると☞ 銀行も休みに。で、☞ 学校も休みに。ほぼ同時に、☞ 企業がそれをみて、判断し休みにすることも多い。で、☞ みんな出かけない。これで人が動かないので、公共交通の麻痺は回避、効果が大です。余計なコストや無駄な労力など浪費を防げているのです。ですから、被害は最小限になります。その分は疲れていない体でみんなで翌日とかに取り返せばよいのです。
3.11大震災で、電車が止まって帰宅難民、の大変な経験、そして今日の台風の同様の経験から、早く良い仕組みを、作ろう、東京!
Twitter発信からの引用】“@inosenaoki: 台風一過。電車もつぎつぎと運転再開です。運転見合わせが続いた時間帯・18時30分に、東京都は3.11の教訓を踏まえて鉄道事業者へ、帰宅困難者を「駅構内から締め出すな」と申し入れをしています。ブログ更新 http://t.co/7QBOyHCk” ・・・とは、東京副都知事の猪瀬直樹さんでした。
しかし、これに対してもシャッター明けて乗客が殺到したら(警察官でも投入しないと)整理ができないのでは?無責任な指示ではないか?という反論もTwitterで出ていました。なるほど、それもそうですよね。