Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

聴いたことがなかった名前


Accurasal (@Accurasal)01/08 11:15:15ネット時代に。 ラジオを聴くことを 大切に思う。コトバ。響き。 未知の興味を惹き、想像を 掻き立てる。元気の源。 夜を歩く地図、東野翠れん、は初めて聴く名。写真家? J-Wave、Taste of Lifeで。 イスラエル。聴きたかった… 行ったことがない国だから。

◆聴いたことがなかった名前。

それはいつでもロマンを感じられる、ことづくりの入口。
世界を歩いて、何か人に観てもらえることづくりに携わる。記録を残して発表する。誰かと話し合う。
考え方を成長させる。そんな生き方、生き様に、憧れている(いた)かもしれない。
とき、ところ、文、写真、デザイン、など。「ありかた」の感性とでも言うのか。
いま、あらためて心と向き合ってみると、そう言うことかもしれない。十代には気がつきもしなかった。今からでも始めるには遅くないと。言うことは簡単にできるけれども、何から始めたらよいだろうか。
昨夜、映画『ベンジャミン・バトンの数奇な運命』を観た。フィクションには違いないのだが、全体のトーンが心惹かれる「何か」をじっくりと魅せてくれた。ことばでは表現のできない「それら」はとても重要だ。これは人にはなかなか伝えられないものだ。その意味では「自分だけの世界」ということでもある。
もしも第二の人生、と言うものがあるのなら。「それら」を今から、志してみたい。行動に移してみたい。生き方を転換して「なにか」を追いかけてみたい。
☞ All Rights Reserved © Accurasal and Andy-e49er 2011-2012


1月8日。今見たら、個人ブログのアクセスが30万を超えてた。予想よりずっと早い。(ブログのスタートは確か2007年くらいからだから、フルに5年間は経ってるけど。年平均6万アクセスは月4千とか。だから平日20日で割っても一日200以上だな)少し満足してる^^