Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

孫はあっても損はなし

グローバル競争に関心ある人は読むべし
確かにいえることは「グローバル」競争に関心がある人はこの本を読むとイイ⇒【孫正義「規格外」の仕事術―なぜソフトバンクは逆境でこそ強いのか】(三木雄信著)PHPビジネス新書1月5日刊。実に濃い★孫社長には10秒以内に答えないとダメ〜!とか、面白くキャッチが上手く、分かりやすい。iPhone販売においていかにシェアNo.1をNTTDoCoMoに
打ち勝ったのかの仕掛け、交渉力、お膳立て、世界戦略を見据えた中長期の意思を孫氏が持っていたのかが今、明かされる。マーケテイングと話題作りで盛り上げる戦術、事業推進における集中力の発揮の仕方、経営者としての意思決定の仕方、ビジネスプランは、1,000作って持って来い!など、随所に分かりやすく「へェ〜そういうことかぁ」と思わせる身近な雰囲気での描写が実に分かりやすく読みやすいのです。

超おススメの新刊書ですね。価格も¥800(税別)でお手頃、買って読んで孫はあっても、損はありません!!