Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

BBQ@郷土の森(府中)

 ボストン時代の仲間一家3人が隔年に定例里帰り帰国する。今年は府中市の「郷土の森」でBBQパーテイーを催行した。前週に下見も行った。特定希望の「一等地」にはXX時に行って場所取り、椅子並べをした。車でサミットスーパへ買出し。牛肉、鶏肉、マトンを3Kg買った。サイトに戻って木炭に火をつけ軍手着用で働く。渇いた喉。早速500ml缶ビールを飲んだ。昼前。普段、500ml缶を一人で全部はなかなか飲みきれない(胃が小さいからナ)のに真昼間、炎天下の作業で喉が渇き2本を短時間で飲みきった(サントリーとアサヒ)。気づいたら、自分で多摩川に向かい椅子を動かして座って轟沈&爆睡。目覚めたときはお片づけすっかり「終わりかかって」ました。あぁ・・。^^。

三脚を持参した私は、最後に15人全員の記念撮影を行って10人はバスで帰ったのでした。とにかく風も適度にあって晴れてたけど暑すぎない懐かしいボストンAlumni、土曜でした。
All Rights Reserved © Andy-e49er 2010

【後日の感想】
 1週間経って思ったこと。車があってそれで係りが買い出しに行くのは本人たちは楽しいし、行かない人から見れば「便利」だ。だがその実、駐車場を探したり、そこから重たい荷物を運ぶ、という一部の係りの労力に頼り平準化の仕組みではない。大多数から、外部に見えるところは便利で効率的だが、本当にこれが地球環境的にはよいだろうか?環境にやさしいという意味に立てば各自で事前分散買出しをし、デイパックにでも入れて分割して食材を持ち寄る。そして終わった跡に出たゴミは各自が分散回収し各自の地域の自宅へ持ち帰り処分する。(今回は準備していない家族の車に全てのゴミを乗せてそこで処分したが負担が大きいのでは?)これであれば駐車場もいらないし、車で来なけりゃCO2も出ない。渋滞も産まれない。全員参加で電車・バス・歩きで来ることで、地球環境にはやさしい。次回、自転車で郷土の森まで出かけていけば、さらに体にもよいなと思った。