Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

英語を社内公用語にしたら?

Chika Watanabe On & Off Blog (Silicon Valley)に語られていること。
分りやすく。コレぜひ理解しましょう。

重要なのはCritical Thinking。海外で仕事すれば一発で、肌で分ります。情緒的思考の意思判断を排除し論理的思考を獲得することなんです。
例えば千賀さんのセリフを引用したものに補足をして解説してみましょうか。
千賀さん:
たとえば「最近似たようなところにも行ってまして、それとは別に風邪気味で体調も悪いので、できれば今日は行きたくないんですよ」てな、だらだらした内容を
「I don't want to go」
とピシッと骨子だけ。これで十分意思は通じる。

私:
英語だと、I don't want to go, because today I'm not feeling very well. Actually I have been the similar place already and am not so interested that...
などと言うのだが、最初の5語、2秒で意思が明確に伝わり、その後の理由は重要なら聴くし、行かないのなら理由はどうでもいいのなら聞き流すので効率的で無駄がない。

日本語だと最後まで聞かないと結論が分らない。
例えば・・以下はどうだろうか?

「最近似たようなところにも行ってましてねぇ、あ、それとは別に風邪気味で体調も悪いんですよ。できれば今日は行きたくないんですよねぇ〜〜でもぉ、せっかくだから・・・どうしようかなぁ〜、もう少し考えてみてもいいですか?・・・ あと一時間待ってもらえますか?電話しますよ」

あ・そ、今決められないからあとで電話くれるってことなのね。

>要するに行くのか行かないのかどっちだよぉー(怒)

All Rights Reserved © Andy-e49er 2010