ときおり人生ジャーナル by あきしお ⁦‪@accurasal‬⁩

ときおり人生の思いを綴る雑記帳|andy-e49er | ID-Zerv 2b trusted @Accurasal

YOLO 今日からのミライ

f:id:andy-e49er:20240620075334j:image

☝️ 大手町 その場所なりの記憶 (何年も前の一枚 )

何年ぶりかというと、2016,17,18年辺り以降は全くなかったから 五、六年が経ってる

朝の珈琲@溜池山王 

f:id:andy-e49er:20240620075434j:image

一旦オフィスにPCを置きに来て 一休み

  • 移動し10時からお台場
  • 昼に戻り午後から仕事

こんな change of pace もたまには行おう

ささいな変化だけど 生き方を楽しみながら 日々を過ごす    You live only once. 

この先5年後6年後 自分はどうあるのか

f:id:andy-e49er:20240620075347j:image

ロンドン 👉 January 2019 の記憶

ときおり人生ジャーナル by あきしお🍁andy.s備忘録改 | 今日からのミライ そろそろ今後、次、さらに先を想って 何年ぶりか、というと2016,17,18年辺り以降は全くなかったから 五、六年経ってる 朝の珈琲 一旦オフィスにPCを置いて 一休み 移動し10時からお台場 昼に戻り午後から仕事 こんな change of pace... | Instagram

☔️梅雨入り前の六月後半
ゆっくり ことばを紡ぎ出す
blogは考えるメモ帳

🗒✍️

6/20(木)、有明から徒歩5分の会場でソフトバンクK.K.の株主総会

創業者取締役の孫正義氏と対話してきた。良い勉強になり、アドレナリン沸騰 w

元々そんなつもりはなかった。福山雅治本人を起用した事業説明ビデオがたいへんに秀悦で感動もの。素晴らしく、”AIでMicrosoft, nVideaと開発している” との説明が腑に落ちて。そこに期待が大きく湧いたことがあったので。

問うたのは、世界のトップ企業相手のアライアンス型事業開発ができる人材はいるか?ということ、(孫正義氏に次ぐ次世代という意味での) 人材について。

  • 海外のトップ企業との提携、コラボ、アライアンスに技術を使った新規事業の目利きに優れる(経営)人材が社内で育っているか。
  • ソフトバンクグループとの相乗効果(総帥の孫さんがリードしてきたことがあるから)こそのソフトバンクKKのこれまでだが、
  • 今後10年・20年先を見たとき、そのような(次世代の)人材は社内で育っているか、←インターネット質問で、取締役が外部からの人が多く生え抜きがいないという指摘質問が出ていたことにかぶせ、
  • あるいは課題があるならばその考えをお聞かせ願いたい、そんな風に尋ねた。

私の質問より長いご説明をいただいた。それなりに納得できたが説明の中身は、

  • (要旨)社内の若い人たちが6ヶ月で16万件新規事業アイデアを出した、
  • 特許数も多い、
  • そこに思い付かないような素晴らしいものがある。
  • ある東北出身の若い人、しかも営業の人が二回も賞を獲った、という説明。
  • 16万件という件数はおそらく世界一だろうという社内コンペの話をされた。

かなり自信に満ちた返答だった。しかし、人材の育成という視点ではなく、少し肩透かし的な回答か、とも思えた。

一問一答であり、おそらく私の質問での、一種鋭さが欠けてマイルドに尋ねたので、真の本旨が伝わらなかったのかな…とは思う。

➡️ いまは株主として最小単位しか投資していないが、社の未来を見通して今後もっと投資するかどうかを決めたい。