ときおり人生ジャーナル by あきしお ⁦‪@accurasal‬⁩

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

伊豆半島ぶらり旅 その2(伊豆長岡と修善寺)

熱海から三島へ、ぶらり旅その1の『続編』です。
伊豆半島ぶらり旅 その2(伊豆長岡修善寺
10/16(日曜)晴れ、気温が20度以上あり、温かな晴天に恵まれました。

最初に行ったのは

伊豆パノラマパーク(碧テラス)| 富士山と駿河湾を望む絶景山頂リゾート

f:id:andy-e49er:20221017094511j:image

f:id:andy-e49er:20221017094528j:image

伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅(ここから路線バス便あり、Taxiで1,300円程度)
f:id:andy-e49er:20221017094524j:image

伊豆パノラマパーク全図
f:id:andy-e49er:20221017094426j:image

ロープウエイは麓の駅から、高速道路の上を渡り、山をいくつか越えていく。距離が長い。いわゆるスキー場でよくある6名乗りのゴンドラです。中伊豆の景色は最高です。
f:id:andy-e49er:20221017094422j:image

頂上からの眺め:左遠方に 駿河湾 と 沼津港、正面に 富士山
f:id:andy-e49er:20221017094442j:image
f:id:andy-e49er:20221017094453j:image

f:id:andy-e49er:20221017094439j:image

碧テラスと隣り合う、葛城珈琲(喫茶店)と、マイクロ波通信の丸い形のいくつかの大きさのパラボラアンテナ・その "レドーム" Radar Dome、携帯電話用アンテナ(かまぼこの板状)を備えた『鉄塔』
f:id:andy-e49er:20221017094504j:image
f:id:andy-e49er:20221017094412j:image
f:id:andy-e49er:20221017094457j:image
f:id:andy-e49er:20221017094435j:image
f:id:andy-e49er:20221017094419j:image

中伊豆の平野部を望む(遠方の尾根の左から見て5分の3位のところが天城峠
f:id:andy-e49er:20221017094543j:image

富士山山頂と私
f:id:andy-e49er:20221017094539j:image
f:id:andy-e49er:20221017094409j:image

願いが叶うよう、赤い布に書いてお地蔵さまにかけている9月頃のものをいくつも見かけました。
f:id:andy-e49er:20221017094446j:image

葛城山・山頂 452m
f:id:andy-e49er:20221017094415j:image

この日一番、富士山の山頂が雲がなくて見えた時間帯の一枚
f:id:andy-e49er:20221017094500j:image

源頼朝「鷹狩の図」@伊豆パノラマパーク (静岡県伊豆の国市長岡) : 伊豆長岡駅下車
f:id:andy-e49er:20221017094532j:image

『絶景 富士見の足湯』@伊豆パノラマパーク;葛城山・頂上の足湯「無料」
f:id:andy-e49er:20221017094429j:image

伊豆半島地図』:中伊豆を中心に回った今回のぶらり旅
f:id:andy-e49er:20221017094536j:image

『虹の郷』(Nijino Sato)・・・敷地が広大;横浜市緑区の子どもの国といい勝負か??
f:id:andy-e49er:20221017094517j:image
f:id:andy-e49er:20221017094507j:image

薔薇🌹

f:id:andy-e49er:20221017094450j:image

最後に。

帰宅時に精算所で知りました; 熱海までがJR東日本三島以西はJR東海となっていることを。

帰り三島駅JR乗車でグリーン車2階席。

例えば、特急列車の伊豆の踊り子号』は東京から修善寺を直行で繋いでいます。埼玉県の方や千葉県から行く人には時間面では便利です。一方、私の様に神奈川県在住者であれば、東海道線グリーン車だけで十分です♪  💮行きは、川崎から熱海まで。熱海から三島へ移動。あとは三島を起点に伊豆箱根鉄道でした。

そして帰りは修善寺から三島、三島から川崎まで。東海道線(直通・上野東京ライナー・宇都宮線)宇都宮行きに乗車しました。

(TIPS) ですが、

◉最寄り降車駅の自動改札で赤ランプが点灯し出られず。精算所にて精算になりました。これは三島からの通しでSUICAカードの関東一都三県・首都圏駅での自動改札精算は出来ない仕組みになっているようでした。そこだけ注意です。

伊豆箱根鉄道Suicaが使えず、です。切符をいちいち買う必要があり、その分、乗車時は時間に余裕を持つ必要があります。その関係から三島駅でJRとの乗り継ぎ改札は、両線の通し切符がない場合は、一旦改札から出口へと出ないと行けない。

帰路、例えば、伊豆箱根鉄道修善寺駅からJR東海道線の川崎までの乗り継ぎ切符を買ってしまう方が便利かもしれません。そうすると、乗り継ぎ時間が短い場合、特に三島からこだまに乗るなどであれば、通し切符が安全です♪

しかし通し切符を使うとしたら、今度は三島から東海道線を使う場合、ホーム上にあるグリーン券売機で、Suicaカード内にグリーン券を情報で書き込むことが出来ずとなります。なのでJRグリーン車乗車には返って不向きということです。

いずれも一長一短がありますね。

JR東日本JR東海の通しではSUICA自動改札出来ない)

伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅(終点・始発駅)

f:id:andy-e49er:20221017094521j:image

『鎌倉殿の13人』 (主演:北条義時役・小栗旬)@電車側面 …▶︎NHK大河ドラマ(On-Air中)▶︎透明なドアガラスに顔部分が貼られているので、外観的な見栄えは今ひとつです。
f:id:andy-e49er:20221017094432j:image