Andy Sierra 雑記帳 (andy-e49er)

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

デジタル・デトックスと自己防衛

f:id:andy-e49er:20220910214328j:image

☝️『囚われの身』お蔵入り。(都内某所)

われわれは気付かないうち、何かに囚われていないだろうか。

(1)モデルチェンジはだれのため? 

最新機種は、なぜ必要か?数にすれば実に14機目が発売される。同じブランドでこれだけのバージョンを数える製品を知らない。

本末転倒に思える兆候の一つ。ユーザーのためじゃなくてメーカーのブランド戦略、対競合、売上げ維持とシェア確保のためにこんなに頻繁に機能追加や拡張を繰り返す。それほどまで必要なのだろうか?私には理解できない。

ユーザーの方が振り回されなければならない理由はなにもない。私は振り回されていないけど。

✴️ 半導体を多用する "最新機器" は製造してからの初期不良が多い。数ヶ月しないと製造品質が安定しない。製造面のことだし、ソフトウェアなど機能面も同じなんじゃないか、と思う。

◉ Silicon Valleyがシリコンバレーたるゆえんは半導体産業の集積地であること。そして弛まないイノベーションのメッカであると言う「見立て」。さらにそれを支える半導体製造装置企業群、そしてStanford大学などアカデミアの存在。

そこにあるlegacyは? ヒューレット・パッカードの創業garage。スティーブ・ジョブズApple…。そしてVarian, Applied Material (AMAT) など多数の先端企業群。

➡️ 新たな完成品の製品機種タイプに ( 設計変更で) 上述企業から新規採用される先端部品やボード類・ソフトウェアなどについて、当該部品メーカー (特に半導体Chip企業) と協力しデモ機を作って、機能評価のモニタリングを事前に十分な期間行っていれば、発売当初からバグや欠点のない完成品に仕立てることができているのかもしれないが…。

(2)デトックスはいったい何のため?

こんなニュースを見た。そんなアプリがいまアメリカで流行っている⁉️ 本末転倒に思え、違和感を感じた。

このところ、世界を大掴みで見ていて思うことがある。金融、経済、社会構造、政治と外交、安全保障・防衛や軍備、世界の物流、エネルギーと環境。気になる変化がいくつもある。

  • 世界はいつしか意図せぬ方向へ動いており、われわれ人類は流されているのではないか。

今の精神世界。世相や世間を眺めてみよう。映える(ばえる)ことに一喜一憂していないだろうか。InstagramやTik Tokなどで競うように、あらゆるジャンルの動画や写真が日々増加する一方だ。エントロピーの法則に限界は?臨界はあるか。

"映える" のはいったいなんのため。私であれば、自己満足と自己の生活記録のため。もちろん人並みに👍いいねが付けばうれしいけれど、別に何かに追われるように無理なんか全くしていない。

  • 過ぎたるは及ばざるが如し。

地味で質素で、ごく普通に平凡に、安全に日々の暮らしができる社会。ストレスなんかない "三丁目の夕日" 的社会に、今から戻れないだろうか。

  • 求めよ、さらば与えられん。

いま、この社会は病み始めてはいないだろうか。

(3)ネットに上がる警告や技術論

われわれが暮らす現代 もはや手放しの安全なんか存在しない。自己防衛能力 を高めていくことが安全安心に暮らすためには絶対に必要不可欠な世の中だ、ということをしっかり認識してスマホやパソコンを含め、クレカのスキミングとか、さまざまな悪の手法を学ぶこと。

その上で、デトックスやデジタル断捨離、リアルも断捨離を進める。