Andyの雑記帳blog (andy-e49er) accurasal

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

青い影 - A Whiter Shade Of Pale / Procol Harum

f:id:andy-e49er:20220908171904j:image

青い影 - A Whiter Shade Of Pale / Procol Harum

旋律が美しく古さを感じない名曲ですが、歌詞を知ると「あれっ?」…そゆこと⁉️な一曲。

(引用) 

「A Whiter Shade Of Pale」は難解な歌詞としても有名です。粉屋の話やウェスタの巫女などの古典がより分かりにくさを生み出しています。曲名を直訳すると “みるみる青ざめていく” です。青ざめていくのは…続く

「日本では松任谷由実さん、山下達郎さんら多くのミュージシャンもこの曲の影響を受けており、松任谷さんは、ゲイリーを招いて一緒にライヴもやっているほど。

◆The Roaring Skies(#ひこうき雲) 」
確かに、G線上のアリア』やユーミンの #ひこうき雲 に旋律が似ている。
この美しい曲の、歌詞の意味がようやく分かった。🎵音楽はある意味で文学。カンタベリー物語なんて、読んだことありません。

詩の世界はこのように深いことも多いんですね。
Web2.0時代 - ネット検索でさまざまなことが解明できるのが、しあわせです。

YouTubeを開けば 70年代・80年代に、"なんとなく" 聴いたことがあるけど、レコードを持っていたわけではない、そんなさまざまな 名曲 をいつでも手軽に聴ける。そしてその歌詞の意味や当時の制作の裏側なども知ることができたりする。そんな些細な愉しみで、心が豊かになり、有り難いです。

カバー曲でなかなか聴かせるのはこちら;

youtu.be