Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

真夏日・マスク・徒歩(麻布台)

f:id:andy-e49er:20200626164049j:image

 職場のある六本木1丁目から、麻布通りを歩く帰り道。このエリアはロシア大使館が近いせいか、常時、道に警官が巡回もしくは立ち止まっていることが多い。どーしても敬礼か、ご苦労さま〜!と言いたくなってしまう。

 大規模な土木建設工事が続く、写真の麻布台エリア。昼休みに散歩でここまで来ることも出来るが、この角度から見るにはもっと奥まで歩く必要がある。(だから昼休みには来れない)

 この広大な(度肝を抜かれる程の、街をひとつ丸ごと作っているかのような、)近代的な土木建築の土地。何せ撮影したフェンスと麻布通りに挟まれている平行の仮歩道(実は車道部分)には法定なんだろうと思うけど、なんと警備員が五人ほども歩行者誘導のために立っているのだ。(誘導する必要はなく、手持ち無沙汰に、ただ時折手を振って何やら少し言葉を発してくれます。ご苦労さまです)

 さらに外苑東通りを越して、首都高を左に眺めつつ、徒歩で麻布十番駅まで歩いていると、さすがにマスクで息が苦しく熱中症🥵気味になる…(怖)午後4時台。

f:id:andy-e49er:20200626164043j:image

Huge civil engineering & construction 🚧 site in Azabudai, near Toranomon, Kamiyacho, and Roppongi 1-chome, as the Central Business District of Metropolitan TOKYO. Too painful 😣 to walk wearing 😷 mask.

f:id:andy-e49er:20200626164037j:image
2019/8 ニュースリリース

虎ノ門・麻布台プロジェクト」いよいよ始動|森ビル株式会社
https://www.mori.co.jp/company/press/release/2019/08/20190822110000003927.html

f:id:andy-e49er:20200626184323j:image

森ビル広報から👇

約8.1haもの広大な計画区域は圧倒的な緑に包まれ、約6,000m²の中央広場を含む緑化面積は約2.4haに上ります。延床面積約860,400m²、オフィス総貸室面積213,900m²、住宅戸数約1,400戸、メインタワーの高さは約330m、就業者数約20,000人、居住者数約3,500人、想定年間来街者数2,500~3,000万人で、そのスケールとインパクトは六本木ヒルズに匹敵します。
また、本プロジェクトは、当社がこれまでのヒルズで培ったすべてを注ぎ込んだ「ヒルズの未来形」でもあります。

だって。