Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

cinemaは世界観を変幻させる

・今朝 6/15 (月) は10時から名画座の新型コロナ自粛明け営業復活後、2本目となるシネマ鑑賞。『レディ・マエストロ』と言う作品を見て来ました。現代は、The Conducter.  
・クラシック演奏とともに、オランダ生まれで養子に出された主人公が自分の生い立ちと、育ての親との葛藤を経て、職を転々とし、一貫して音楽を志向していく。

・そして、アメリカ、オランダ、ドイツ、アメリカへ凱旋と、スピーディーなストーリー展開。この展開を手放しで愉しんで、けっこう癒されました。主演女優、助演男優ほか、師事するマエストロ役なども皆玄人っぽかった。出来栄えの質感が高く、見応えあり。

・やっぱりアート・藝術はいいですね〜と、朝から充実の月曜日でした。あと、気温33℃、とにかく移動時は、暑かった〜(^^)。

・6/8 、朝は曇っていたが、今はお天道様

かんかん照り外は夏

コロナよ、さらば!! 


ビートルズの偉大さを再発見して観劇し、
見終わる時のエンディングは、
The Beatles "Hey, Jude ! "

暗闇の中、自分の過去が走馬灯状態。

帰去来し、束の間コロナの無い

平和で安全な世界を思い返す。

シネマは心を癒すね。

ギンレイホール。先週(土)からの営業再開を知った非出勤日の(月)。
なんとはなしに朝一番の回を避け、昼1番の上映回に来てみた。

その案内は🔗リンク👇

https://twitter.com/ginrei_hall/status/1266252892006043648?s=21

毎日一本上映だけの完全入れ替え制システムに変わっている。
入口ドアは閉じたまま。会員カードを切符売りの窓口で見せ、
入場券をもらう新しいスタイル。これも新常態だね。

# NextNormal 

入場券配布はまだ十人だと後からツィで知る。
Twitterでの告知は便利👇
FeedをかけておけばPush型で連絡を受けられる。

https://twitter.com/ginrei_hall/status/1269828595154743296?s=21

・そして上映時間前に、入り口前に列で並ぶのは禁止
これも正解。
午後13:10 の回には、12:55入場開始。
近くのメトロ出口の日陰には20人程度が時間調整・待機中。

・入り口で入場すると消毒液を手指に吹きかけられる。
座席は間を2席空け、座るべき場所はデフォルト設定で表示が。
これもいいね👍

・苦心して、いろいろと仕組みを工夫していることが
分かり、有難い。年間会員の有効期間は2ヶ月延長に
なったから実損も無し…(o^^o)👉

年間会員はご高齢者が結構多い。これも功を奏したか、
空いているのは皆さんまだ自粛中かも知れない。

・来る前は座席が空いていれば密を避けられて有難いなぁ、とは思ったが、
そもそも主催者側で入場総人数をコントロールする効果を採用していると分かり、
とても安心しました。次来ても大丈夫👌

💮上映作品は、" Yesterday " と言うユニバーサル映画。
ビートルズの曲がふんだんに使われる変わり種のコメディタッチ。

音楽好き🎵にはうれしい作品。

最後は ”ヘイ・ジュード” でのエンディング。

この作品でコロナ禍の緊急事態宣言解除後の再開を飾る形で鑑賞できてよかった。
映画の内容とてもよかったです。

最後に、このシネマクラブへの入会経緯の前回記事;

https://andy-e49er.hatenablog.com/entry/20191221/1576902184

を付けておきます。