Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

美しき人生の旋律🎵「空港・駅ピアノ」🎹✈️

NHKのBSプログラム:

空港ピアノ」そして「駅ピアノ

✴️梅雨の雨無し、曇りの涼し目の夕方です。

今日も録画で撮り貯めたのをピックして観てる。一杯ひっかけながら聴いてるんです。

f:id:andy-e49er:20200621175454j:image

駅ピアノ』London、パンクラス駅の

🎹ピアノは国際線出口の近く。

表示板にはBruxellesとかParisの文字が。Londonだからいろんな国の人が弾いては、人生を物語ってくれる。それが🎵楽しく、またさまざまな考えに触れられるのがうれしい😊…

それぞれの人生の背景と遠いかの土地に思いが及んで、心が癒される。‬

coronaが落ち着いたら、いつかまたLondonに飛び、そこから列車でBruxellesやAmsterdamへ行きたい。その時はブロンプトンの折り畳み自転車と、バックパックで自由に旅したい。

f:id:andy-e49er:20200621174527j:image

(写真は6/20(土)散歩に出掛けた等々力渓谷での1コマ)

次に観てるのは、スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿のグラスゴー駅。駅舎内に130年の歴史を持つ現役のホテルが…バーで飲んだらさぞかし 気持ちいいだろーなぁ。

f:id:andy-e49er:20200621181200j:image

f:id:andy-e49er:20200621183413j:image

UNESCOの音楽都市なんだって。

 

✳️オリジナルのblog記事👇

昨日に続いて、#家にいよう の中、

今日も観ています(聞いています)

今日はオーストラリアのブリスベン
24時間開いている空港だそうだ。広い空間で明るい光に満ち溢れている。ピアノは真っ赤なもの。定期的に調律されている。
先ほどは調律師が美しい曲を弾いてくれていた。コンゴから難民として豪州に来た空港セキュリティー男性も。

老若男女、顔の色、話す言葉、人種も様々。

それが良い。

「空港ピアノ」🎹✈️

行き交う人が置いてあるピアノを自由自在に弾き、弾き語る、歌う。

曲は様々、その人の背景が本人が話す言語のまま字幕で短く語られる。
とても本質的な感じがする。
その人の人生や、なぜこの場所にいるのかは様々。

瞬間にその人の人生が垣間見える気がして、
自分の世界観も大きく翼が広がる感覚を覚える。

美しい旋律が弾かれるとき、それぞれの人生の背景と世界のあらゆる土地に思いがおよび心が癒される。‬

--------------------------

コロナ禍の中、#家にいよう で静かに過ごしていて遭遇した曲。
山下達郎の楽曲で行き当たった。

山下達郎氏はいつも名曲を作るけど、最近のドラマ主題歌の
RECIPEとは趣が異なる。静かな心を震わせるバラード。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』門脇麦山下達郎の「REBORN」を熱唱!

https://www.youtube.com/watch?v=38_LYZknQ10

東野圭吾著作で映画化された作品の主題歌;
「セリ」というのは劇中の門脇麦さんの役名(らしい)。
Melodyと詩がともに素晴らしい。
You-T
ubeでMVを見ると雰囲気が伝わります。

ZARD「愛を信じていたい」…負けないで、が超有名だけど、この曲もリズムノリノリで素晴らしい曲。「フォトグラフ」もメロディーラインが美しい。坂井泉水ZARDが超流行った時期、2002年後半に日本に帰国して、仕事の大変な問題続きの繁忙期だったせいか、当時はほとんど注目していなかった。

#家にいよう の、コロナ禍の最中に、YouTubeで彼女の声を、ほぼ全曲聴いてみて、新しくファンになった。ユーミン竹内まりや、に次いで、いゃ歌声は並んでる。最近もハマって何度も繰り返し聴いているのが、ZARDと、達郎。

www.youtube.com

このリズムに乗れる…