Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

マスクが変わる

マスクの流通は超がつく逆回転が既に始まったと思います。街中にもどんどん出回り始めました。当然、価格は激しく変動し下落方向です。ほどなく元の値段に戻ると期待します。

それよりもユニクロが新しく作る通気性の高い「エアリズム」新マスクなど、これまでの単なる不織布マスクからの多様性が急速に進む。

街を歩く人々の顔付きがカラフルで、お洒落になりそうだ。例えば小池都知事はテレビに出るたびに違うデザイン(模様)のマスクをしているのは有名ですね。

上のことを書いてたった1日、2日でテレビ報道ではマスクが売れ残る様子を定点カメラで写す状態。50枚で2500円を切る値段が出ても、お客さん素通りで買わない風景を報道も。

この店ではゴールデンウィーク前に発注したマスクが段ボールで大量にゴールデンウィーク後に入荷し、バックヤードに在庫として積み上がっている状況でした。

市場に出回る状況が急拡大しており、店頭でも急速に余り始めていること間違いなし。値段も更にどんどん下がると思う。

👇

その後のマスク事情👇

■独自の涼感素材を使用:
ヨネックスが夏でもさわやかなマスクの販売方法を公表 数多くの問合せを受けて
https://www.itmedia.co.jp/busi ness/articles/2006/09/news061. html

ヨネックス製、ユニクロ製、ユニチャーム製、アイリスオーヤマ製など、それにあのシャープが早くにマスク生産に参入しており、日本製の製品メーカーが増えてきた。各種製品が出回り市場が活性化するのは頼もしい限り。