Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

スマホアプリの利用時間を記録する意味とは?

iPhoneの1日の利用時間数と割合の表示機能)

    このChikaさんのツイ(下記のtwitterへのリンク、2件あります)を読んで、私として androidスマホから、iPhoneに今年戻して以来、思っていた「ナゼ。この機能?」の意味がいまや完全に腑に落ちた。

    スマホもしくはアプリ中毒で後年、アメリカ国内なら訴訟になる可能性は、彼の国のことだから十分に考えられる。誰かが中毒患者になった時に、成功報酬に目が眩んだ訴訟弁護士が焚き付けて、そりゃスマホのせいだ、とメーカーを訴えるのはあながち荒唐無稽ではない。

    従って、そんな想定や仮説のもとにApple社は真面目なマーケティングや事業企画の下で判断して、この機能を付けたのだろう。私にはそう思える。

    先見の明というかリスクマネジメントに、やはりとても長けている会社なんだな、と思う。あそこの会社は法務部がしっかりしていると思うので、さすがの「予防コンプライアンス」策だな…

https://twitter.com/chikawatanabe/status/1158175866171478016?s=21

https://twitter.com/chikawatanabe/status/1158176591312146433?s=21