Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

AIの先進テクノロジーで新ビジネスを共創

NEC the WISE (AIのテクノロジーで新ビジネス共創へ)

5/28 火曜日9時半から、先ほど昼前まで、NEC the WISE Summit 2019 @KITTE 会場(東京駅丸の内南口すぐ)に行ってきました。

速報です。今、東海道線で東京→横浜へ移動中に、これを書いています。

基調講演では、三井住友銀行、次いでセブンイレブンジャパン。いずれも執行役員でIT責任者のお二人によるAI活用のビジネスモデル紹介がとてもよかったです。ビジネスモデルやイノベーション面で新たな気づきと自分の研究開発への新たな刺激になりますね。

その後、私が会社で最後にご一緒した、執行役員チーフマーケティングオフィサーのEさんのマーケティング・スピーチを拝聴しました。

開始前に期せずしてご挨拶出来たのは幸運でした。今後、何かコラボとか出来たら素晴らしいと思います。私は今は貿易、国際取引のルールやコンプライアンスを研究したり教えたりのソサエティーにいますが、元はシリコン・バレーでベンチャー協業のプロジェクトも進めてきた人間です。

NEC the WISE についての一番の強みと感じた事実 → AIの特許でNECは154件で世界第5位なのだそう…。1位 Microsoft, 680件。

以下順に IBM, Google, Yahoo。そしてひとつ飛んでfacebookは7位68件。との事です。昔から技術者第一の企業風土でもありましたが、マーケティングでは弱かった。それがここまで来たのかと感慨を持ちました。優秀なテクノロジーに、ビジネスイノベーションで、社会価値を生み出すマーケティングコンセプト、ビジネスコンセプトがかみ合わさって、初めて事業として成功できます。

そのブランド名  NEC the WISEは、2016年に社内公募などで決めましたね。その当時、私も社員でした。ビジネスイノベーション部門に在籍して、海外IT大手とのアライアンスプロジェクトを役員レベルで横断管理する仕事に関わっていました(調達本部を兼務)。

ブランド NEC the WISE の骨組みは2つ。

Safer Cities / Value Chain Innovation で社会価値創造すると言う、ウケる理念です。

 

💮“Bio-IDiom” → 「あなた自身を鍵🔑にする」セキュリティのコンセプトにより、数々の表彰をゲット。メルケル首相にデモお見せした時点で、独iF design award🥇 を獲得していた他、2018年日刊工業十大新製品に選ばれて、さらにGood Design Award 2018 Best100 を獲得。これらの受賞、私はもう社外の人になっているので、今日Eさんのプレゼンで初めて知りました。とても誇りに思います。

そして、このモーメンタムを通じて、業績アップを大いに期待します!

成田国際空港南紀白浜での活動も拝聴しました。顔認証システムでワンストップ型空港内はどこでも入場や、キャッシュレス・レジャーのPoCなど。社会と人に優しい価値創造の例に、元いた会社の新たな挑戦に接して、私もひさびさに気持ちが大きくアップしました。

元気をもらい、ありがとう😊

Stay hungry, stay foolish ならぬ、stay cool with AI !! ですね。


KITTE 会場の次は、別件で関内へ向かいます。

いま、横浜駅です。ICT事業ウォッチの次は、防衛について勉強。明日はボランティア通訳。そして木曜のFTA検認と中小企業を応援する貿易アドバイザー協会での講演へとつなげていきます。昨日は六本木の政策研究大学院大学で、世界税関機構WCOの御厨事務総長による関税と国境管理の政策についての英語レクチャーを受けました。日々新たな情報と知見に接しながら切磋琢磨の毎日が続いています。

 

※この記事、『AIの先進テクノロジーで新ビジネスを共創』は書きかけです。随時見直して更新される可能性があります。

後日談…私のtwitterから

元在籍していた大手企業の役員複数にfacebookつながり→告知、シェア、隠れた示唆・助言をさりげなくインプットすることをプラットフォーム構築。この時代は上下関係なく情報を独占してた過去と真逆のdigital社会→ 360度見渡し重要情報を自らピックして考え、次の手を自分で打って勝ち残るしかない。