Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

Tablet 協奏曲始まる

記事引用:ニューヨーク・タイムズ (Nytimes)
As Tablet Race Heats Up, Apple May Try Smaller Device
MicrosoftSurfaceWindows OS), AppleiPad (iOS), Google のNexus (Android), 「その他国産メーカー」など、結構この領域も急速に新規参入が相次いで入り乱れてきました。一般的に、こうなると「選ぶ」よりも、雑誌や新聞の特集でもっとも売れている、または人気ランクがトップ〜3位くらいまでをネット情報などで比べて「決める」が起きてくる(想像)e.g. 勝ち馬に乗るスタイルって感じでしょうか。
で、私は一年で勝負つく気がします。今、知りたいのは、AppleのMacPCユーザーは基本iPad選びだろう。Androidは、セキュリテイどうなのか?と懸念を知る人は、やはり選ぶのはiPad かな。それでこの2つのOSプラットフォームで市場の8割以上を占有。現在5%にも達していないWindowsベースのタブレットWindows PCを会社などで使い慣れている人は、意外にMicrosoft Surfaceタブレット)に行く可能性がどこまであるのか?興味深くウオッチしたいと思います。
日本で出遅れたAmazon・・・。電子書籍の権利問題・契約によるラインナップと拡販ムードがうまく演出できるかどうかで決まりそうですね。個人的には、e-Ink テクノロジーを使っているKindleを買いたいなと願っていたのですが、日本ではマイナーなので買い控えです。この結果、私は当分様子見です。iPhone4で我慢して、タブレットを買うかどうかでは完全にLatecomerになると思います。あなたはどうしますか?
◆Andy ことづくりBlog-Fleur de SEL. All Rights Reserved ©