Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

酒匂川(南足柄市、開成町)、小田原、早川

・・・ということで7:30座間駅で待ち合わせ。登戸乗り換え小田急各駅停車に乗って。昔、玉川学園前に住んでいたこともあって懐かしい沿線です。ちょっと早すぎて7:10には到着。小田急線車内は山へ行くような人々や運動部の試合や遠征に行く学生を多く見かけました。梅雨入り前のスポーツの気持ちいい初夏の風薫る五月でした。



午前9時に小田急線開成駅前に現地集合。そこから、開成町の「あじさいの里」を目指した。ほどなく見つかり紫陽花の花はまだ3分咲きってところ。小粒でした。さらに北上して山を登り「アサヒビール園」まで。あいにく「予約しかとってない」「満員」でビールにも
ありつけず(レストランもOpenは11:30)それで山を下りて、一路南下し小田原市内へ。早川を目指しました。早川港があって魚の市場がある街です。昔、スキューバダイビングのOpenWaterのUnderwater初級ライセンスをNAUIで取得するときに、伊豆海洋公園へ訓練の練習に週末行ってた。そのとき早川で休憩して朝食を食べていた?とはT氏談話。



走るのは酒匂川のサイクリングロード。この川はまあ鶴見川くらいの感じですかね。川岸の土手のロードは整備されているところ、そのままの砂利道、流れ込む川の支流で堤防が途切れている箇所、など必ずしもスピードを出せる走りの場所ではないです。ゆっくりと川を眺めながらのポタリングでした。



そこでの後姿、2名はこんな感じです・・・。 場所によって葦(あし)が生い茂る土手を農家のおじさんが、天秤棒で担いで刈った草を運んでいました。
「何に使うのですか?」と声をかけたら、
「畑の野菜と野菜の間に敷いたり、肥やしにするんだ」そうです。
土手がところどころ途切れており迂回しながら、砂利道あり、草ありを走破。ロードレーサーではちょっときつい行程でした。小回りの利く「ミニベロ」が一番。



本日の自転車:4台 Dahon(S氏は小田急線沿線から輪行バッグで)、Panasonic電動パワーアシスト車(I氏は都内からCubeに積んで)、DahonのOEM品(アサヒ自転車)2台がT氏の持ち物で。私はT氏のを借りました。I氏は神奈川県西部在住。我々二人は9時集合のところ、1時間弱も前に着いたので、いったん開成駅まで下見に行った後、酒匂川の河原に無料で車を停め、そこから出走。時間潰しに、Macで朝マックしてた。

多摩川ならぬ、酒匂川。
来週は、あじさい祭りです。
Accurasal (@Accurasal)
06/02 16:59:28
最近の週末は、と言えば。自主勉強会や、所属する会の首都圏勉強会、あるいは「読書」が多く。。ゴルフも一切きっぱりと辞めてしまったところ。今日は久々、仲間と自転車で遠出できて。「非日常」を堪能、満喫が出来ました。まぁ(やや大袈裟に言えば)生きている実感 … 電車内、行楽がえりの家族連れやら、学生たちと小田急線の社内空気感を共有しながら、ローカルな南武線川崎市へ帰還。まだ4時でした。これくらいが楽だ。平和、日本人、今日と言う一日の重みを 噛みしめる。




あじさい。(写真は川崎市の自宅周辺で撮影)
来週は「開成町のあじさい祭り」だそうです。今日は最終の準備中ってところでした。