Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

「定年サバイバル時代」の働き方ルール

定年サバイバル時代」の働き方ルール
(2011-9-30 田中和彦・株式会社プラネットファイブ代表取締役:1958年生まれ、一橋大学社会学部卒業後、リクルート入社。人事課長、広報室課長、四誌の編集長を務め、その後、ギャガ・コミュニュケーションズで映画プロデューサー、キネマ旬報社代表取締役
◆これまでの人生で何をしてきたか?
◆これからの人生で何をするつもりか?
自分で決めるしかない。あきらめなければ可能性はゼロにはならない。
◆キャリアチェンジは、横に「スライド展開」してみる。ただの人でも、場所が変われば、オンリーワンの存在になれる。
◆お金は、将来「稼ぐ力」のための投資だと考えて使う。
◆「好きなこと」をやって、残りの時間を三倍の密度にする。
「富とは、持っているお金のことではない。富とは、お金をすべて失った時に残っているもののことである。」(ロジャー・ハミルトンの言葉)
本当の富とは、たとえ出て行ったとしても、再び自分のところに入ってくる「流れ」のようなものであり、「流れを作る力」のこと。
『億万長者 富の法則』から引用