Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

「陸軍中野学校極秘計画」

新資料・新証言で明かされた真実 学研新書 2011-3-29 斎藤充功
…「中央線水道橋と御茶ノ水駅のほぼ中間、水道橋から"さいかち"坂を歩いて坂道の途中でとちの木通りを右折。駿台荘がある。」この駿台荘こそ、第二次世界大戦太平洋戦争終結のポツダム宣言に反抗して、徹底抗戦を主張する陸軍の反乱グループが、謀議をしたその場所だった。(陸軍中野学校極秘計画、斎藤充功著から要約)…
マッカーサー暗殺計画、宮城占拠計画、陸軍登戸研究所による日中戦争当時の中国国民党政権経済混乱のためのニセ札工作、など、旧日本軍の上級幹部将校らを丹念に取材した中から書かれたこの一冊に、近代日本史の裏の事実がここにある。
日本の近代史を、スパイ、謀略、諜報戦から読み取れる貴重な記録で相当なリアリティを感じさせてくれる、興奮の読後感。