Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

HTML5って何??

あのブラウザの発明者にして、ネットスケープ創業者のマーク・アンドリーセンも「イイ」って言ってるんなら、これは必読のインターネット関係の技術ニュースでしょう、以下かいつまんでサマリーをご紹介します。

引用:「インターネットの世界を変えるHTML5」 - WSJ日本版から http://on.wsj.com/t1zgWW  
Adobeが、モバイルソフトで競合するフラッシュの開発中止をつい最近発表したし、あのジョブズ氏が携帯端末向けには不向き、と批判していたのがコレだそうだ。
(引用つづく) アマゾン・ドット・コムは、アップルのiPhone(アイフォーン)やiPadアイパッド)でコンテンツを売るためのアップルのルールを回避すべく、「キンドルクラウド・リーダー」というウェブベースのアプリをHTML5を使って開発した
・・・へぇ〜そうなんだ!
(引用これも) このトレンドを牽引してきたのはアップルとグーグル、それにマイクロソフトだ。これら3社はどの技術を使うかについて意見が食い違うことの方が多いが、HTML5に関しては一様にそれぞれのブラウザーで対応してきた。ブラウザー「Firefox(ファイアーフォックス)」を開発するモジラ・ファンデーションとオペラ・ソフトウェアもやはりHTML5に対応している。
・・・なんだか、スゴイ、インパクトがありそうな技術なんですね!

(結論、見通しっぽい部分の引用です) 多くのデバイスで使えるHTML5ベースのゲームへのシフトは、少なくとも理論上、アップルの利点をひとつ減らすことになる。現在、アップルのハードウェアでしか使えないアプリが何千とあるためだ。
 ジンガの最高技術責任者、カディール・リー氏は、しばらく各企業はアップル製品のようなヒット商品向けの専用アプリを開発し続けるだろうが、HTML5がやがてはどのようなコンテンツでもほぼすべてウェブサイトで表示できる、今まで以上に幅広い技術革新に進化すると考え、「再び革新の波がやってくる」と予想している。
・・・これって、Apple iOSで使うiPhoneiPadでも、他方でGoogle が開発し無償でメーカーなどに供与している Android OSベースのモバイル機器・スマホでも、それらOS上で開発し使われる「アプリ」に依存せず、ユニバーサルにいろいろできる!っていう感じの効果になるのかなぁ〜?!