Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

私の中の、自由な夢の、はやぶさ

 先日、映画「はやぶさ」を鑑賞しました! (正直)まぁ予算の関係でしょうか、映画自体の作りは、やや子供向けの感は免れないと思えますが・・・。<ゴメンナサイ>・・・しかし内容的には「自分の仕事」を瞼の奥に重ね合わせて(!?)私は一人、十二分に感動しました。しない方がおかしいでしょ。だって、はやぶさの Muses-Cって、Code nameを知ってたもんなぁ、1985年の構想段階に・・・。ってなことも映画で事実が描写されたから思い出して確認できたわけだから。
 私の友人や先輩や知り合いがたくさん関わっています。やっぱり〜、社会に貢献できる「科学衛星や実用衛星」の仕事って、なんだかんだ言っても夢もロマンもあるし、人々から「ありがたいね」って言ってもらえるとも思いますからねぇ〜正直なところ。戻れるものならあの頃に戻りたい。Boston赴任で、最初に出迎えた出張者は人工衛星の関係者。Bostonで超有名な相手と取引したことも超優良かつ私のキャリアの中で誇りにしている大きな思い出、記念、強い自信になっているんですしね(それは、企業秘密なので。残念ながらこれ以上は絶対に書けません。まぁ会社をいつか辞めたら、自由に書けると思うけど)

 本当に胸を張って誇れる仕事を私は日本でもアメリカでもしてきましたからね。世界中を出張して来たし。だから何があろうとも誰に文句も言われない、言わせない。むろんルールは守って会社の事業の秘密は明かしませんがね。
 私の中のはやぶさはどんなことがあろうとも、大きく翼を広げ、自由に大空を羽ばたきます。
関連するブログ内の記事 ☞ http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/20110212
☞ All Rights Reserved © Accurasal and Andy-e49er 2011