Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

『出世するなら会社法』

光文社新書 2011-06-20/著者(佐藤 孝幸)氏は、1969年神奈川県生まれ、弁護士・公認会計士早稲田大学政経学部卒。
 会社法の、中でも株にまつわるノウハウを、実世界で起きたブルドックソースとステイールパートナーズの「TOB」(株式公開買い付け)事件などを題材に詳しく分かりやすい形で平易に解説してくれる。
 法律に明るくない人でも充分に読みこなせるのがこの著述の長所でしょう、とても読みやすく興味が沸くように書かれれています。M&Aの勉強には好適。
 実はこの1年くらいで読んできた各種の会社法関係書籍が10冊程度もあるのだが☞・・・その中でこれは最もよかった本、である。


会社法関係のブログ記事;『神聖ローマ帝国とガバナンスのあり方」http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/20100817

☞ All Rights Reserved © Accurasal and Andy-e49er 2011