Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

経営判断で幸せを創れる…Workforse, Outsource, and Alliance

Roseville のような行く末もあれば、こういうモデルもあるのだということ
‎『OS「シンビアン」についてソフトウエア事業アクセンチュアに委託し、アクセンチュアからは将来のウィンドウズOS搭載スマートフォン向けのソフトウエア・サービスを受ける』 http://jp.wsj.com/layout/set/popup/IT/node_229398
…、なるほど、1. ワークフォース削減、2. アウトソース、3. アライアンス が「ワンセット」になっているビジネスモデル型のRestructuringである点がミソだろう。この欧米流構造改革経営判断はスマートだと思う。雇用にもある意味で配慮されているわけだし。Nokiaに残っているよりも、アクセンチュアの従業員になる方が将来的にもプラスになるかもしれないし。うまいことを考える。流石は有能な経営陣がいるという会社はシアワセ。
引用ニュース【NewsBrief】ノキア、7000人削減―OS事業アクセンチュアへ委託 - The Wall Street Journal, Japan Online Edition - WSJ.com  
jp.wsj.com /// ウォール・ストリート・ジャーナル日本版から

☞ All Rights Reserved © Accurasal and Andy-e49er 2011