Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

ユーロの効用

 結局、ユーロの効用とは、輸出国ドイツのEU 域内輸出での「得」ということ。ドイツは、グローバルインバランスで最大の経常収支黒字国。輸出をいくら増やそうとも、EU域内向けならば決済通貨がユーロなので、為替リスクがないのだから儲かる。一方で、日本は「輸出立国」と言われているし、そういうイメージが定着しているが、実際には輸出依存度が20%未満で、輸出依存度は意外に低いということだ。やはりデータやファクトに基づいた正しい判断が重要ということか。
*食品輸出のお話

【各国の輸出依存度】
IMF内閣府「国民経済計算」調べ)
シンガポール 231.2%
・香港     212.5%
・マレーシア  109.6%
ベトナム   77.7%
・韓国     54.8%
・ドイツ    47.5%
・EU27    40.2%
・中国     36.6%

          • -

・イギリス   28.1%
・フランス   26.6%
・インド    24.1%
・日本     17.4%
・ブラジル   14.5%
・アメリカ   12.6% 
最近、経済ニュースが10倍良くわかる 「新」日本経済入門(三橋貴明著)2010-7-2第一刷を読んだが、歯切れの良すぎる内容で「目からうろこ」部分が多く、非常によくわかる経済談義だった。この本についてはこちらへ http://yfrog.com/hsxvzbj
…各国の輸出比率の話(続き)…


All Rights Reserved © Andy-e49er 2010