Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

『ニッポンのIT、その未来』

本の題名は 『ニッポンのIT、その未来』 写真が横っちょ向きすみません。
新刊本で必見。副題「ものづくり大国を革新する仕組みづくりの発想」、
著者は(NTTデータ前の社長なんかを歴任された、)浜口友一氏です
Enterprise SOA 2.0、またはインターネットオブサービシズの概念について分かりやすく語っているところが読んで得。
本の評価から離れるけど中身と考え方など、ちょっと語る ・・・SOA 2.0とは、Service Oriented Architecture(サービス志向のソフトウエアの設計思想)ということだそうだ。
★要するに、使う側の使い勝手が良いようにしまっせぇ〜、というくらいの意味らしい。
<ソフトウエア分野の人たちはどうも横文字で難しげに言うから困りますわ> 
★つまりは、いま流行っている「クラウド」を活用して、そこではいったいぜんたいどんな感じになるのか?それが学べる本、なのだ。