Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

意思決定のヒントは、3D


 物事を見たり、何かを情報から判断するときに、3Dを私は常々重視しています。3Dとはいまはやっている 3 demension (3次元)の意味です。情報を取捨選択、判断するとき、情報ソースを3つ(以上)持つと、バランスが良く正確性が増すので、判断の正統性なども高くなり、結果的に信頼できる判断につながるという理論です。ぜひお試しあれ。
(日本でも「3人寄れば文殊の知恵」があります。古来から正しい”基準”ではないでしょうか)

All Rights Reserved © Andy-e49er 2010