Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

所ジョージの『そこが知りたい』

貿易実務検定を受けるには・・・
 ◇貿易実務知識なら。。。先日2月17日のこと、所ジョージの番組に、貿易アドバイザー仲間の中岡真紀さんが貿易実務検定のA級合格者歴代成績1位!で出てた。自宅のインタビュー、職場の某大手商社のオフィス。そして外部で講師をしている場面などが放映された。そして最後に所ジョージさんら出演者を前に、なかなか柔らかく、とても分かりやすい語り口で貿易クイズを出題・解説。大したもんだなぁと感心することしきり。見習いたい。
 ◇国際ビジネスするには最低限、貿易実務知識と取引契約法務知識がないと駄目。もちろん自社の分野の産業・製品・テクノロジーの知識は不可欠だ。マーケテイングも分かっていないと無理だ。そこで貿易実務関係ならやっぱり曽我しのぶ先生(@早稲田エクステンションで教えてる)がイチバンだろう。
 ◇中岡先生の先生が曽我先生なのだ。ジェトロ地方でもたくさん貿易講座の講師をされているし、地方企業の経営者にも知己が多い。ストロングポイントは、何より教え方が丁寧かつ熱意がものすごい。配布資料の圧倒的な豊富さ。教え方はホワイトボードに手書きで書いていく絵図と、その整理の仕方、教える中身(説明内容)のマッチング、受講者の理解度を瞬時に把握して対話型も交えて進める講座スタイルはレベルが抜群。これから勉強しようとしている人、2人の先生が超お薦めである。
■2010年の貿易アドバイザー試験、紹介記事へのリンク