Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

『不思議の国のM&A』

今日と明日は雨のようです。夏に入る前のそして梅雨時前の、貴重な季節ですね。さて、推薦図書をひとつ牧野 洋氏(昨年まで日経新聞記者、NY駐在経歴ほか)著の
「不思議の国のM&A」が面白い。M&Aという行為とそれを通じて行われる企業への投資や会社の支配を、企業経営のガバナンスについての切り口や「経営者(取締役)対 株主」で大きく捉え、そのアプローチの中で日本の特殊性を浮き彫りにして冷静に例証しながら適切に批判を加え、それでいて読者にわかりやすく企業経営とM&Aについて考える材料を提供してくれる。久々に面白い本に出会った。(さすがは日経新聞日経ビジネスの編集委員を経験した著者である)数年前に起きた日本での出来事を、欧米でのケースと並べて分析しているので分かりやすく読みやすい。彼のように欧米の大物(バフェットほか)と直に接して自らインタビューしつつ議論を展開出来てこのような充実したうまい記事が書けたら、それは素晴らしいだろうなあと思いました。

◇関連するブログありました。

All Rights Reserved © Andy-e49er 2002-2008