Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

帰国直前、ビクトリアンハウス

 Andyです。日本へ帰国する前にサンノゼダウンタウンの、現地法人での上司が保有する100年経っている素晴らしい、ビクトリア王朝様式の一戸建て邸宅で我が家の送別夕食会が開かれました。そのときのスナップショットです。
家の中の「Renovation」(修飾や手入れ)が見事に微細。
あちこち全部に手を入れていてそれが彼の趣味だったらしい。とにかく言葉を失うくらい、地下室に至るまでここまでやるかと思うくらいの手の込みようでこの人の趣味はこれかと納得。左端のピンク色の女性は上司の奥様、彼女が抱っこしてるのはうちの子ではありません。
 サクラメントに1987年6月に最初の赴任をして4年10ヶ月勤務して以来、慣れ親しんできた北カリフォルニアから、そして懐かしく憧れだったSan Francisco空港から帰国の途につく。2002年10月に帰国。
All Rights Reserved © Andy-e49er 2002-2007