Andy.S の雑記帳

内外について個人の思いを綴る雑記帳です|andy-e49er | Twitter@Accurasal

#Arts & Entertainments

Cotton Club、プロの演奏

華の金曜夜七時。腹にズンズン響く激しいビートのドラム、そしてベースギターに乗って、軽やかなキーボード、渋い黒メガネのエレキギターマンとともに、ピーウィーエリスのサックス演奏にノリノリ。久々に時を忘れてプロ中のプロの生演奏を堪能しました。途…

村山由佳 星々の舟

葉加瀬太郎のJ-Waveにゲストで。以前は朝番組ゲストでも。話す声。豊潤。何ともいい響き。 ブログでの評価一つ… http://j.mp/wluCSK ( - 星置バックヤード日誌 -)

人生の問い/悲劇、そして絆と癒やし

この映画が描いているテーマは、人生の問い/悲劇、そして絆と癒やし、優しさなどだろうか。Accurasal (@Accurasal)03/10 14:49:35明日、3.11. から丸一年になる…この映画は、アメリカ同時多発テロ 9.11. から10.5 年。 Extremely loud & Incredibly close。…

モナ・リザ1

Accurasal (@Accurasal)03/03 22:22:19二重構造の階段。完全なシンメトリー。 レオナルド・ダ・ビンチのデッサンで、ロアール地方のシャンボール城。正方形の建物中央に円階段。フランソワ一世の下で、イタリアからフランスに来ていたダ・ビンチが亡くなり、…

モナ・リザ2

Accurasal (@Accurasal)03/03 22:25:55フランソワ一世。イタリアからフランスに来ていたダ・ビンチが亡くなり、モナ・リザがフランスに残った。実は王が4000エキュで買い取った。その金額は弟子がイタリアへ戻るための旅費相当だったと。 当時は単なる肖像画…

悲しみよ、こんにちは

◆フランソワ・サガンの『悲しみよ、こんにちは』を観ました。最後に起きる悲劇が衝撃的なのだが、悲しいのはそのことではなく。。ストーリーとしては十代の美しい女性セシル、そしてその父がともに、その悲劇の事件の後、原因に二人とも一切触れようとしない…

シンガー・野宮真貴さん(2)

Accurasal (@Accurasal)01/22 19:23:28Maki Nomiya performs not only but also outside of Japan.Profile; http://t.co/JpYLq3jy Listened to J-Wave 81.3,Vintage Garage & her song.

シンガー・野宮真貴さん(1)

Accurasal (@Accurasal)01/22 19:17:24@missmakinomiya http://t.co/mkMFQWlX - さっき、J-Waveの私の定番、Vintage Garageで聴いてました。綺麗な声ですね。 ●Twitterでご本人から「ありがと」返信、いただきました^^

オペラ座の怪人 - Phantom of the Opera

劇団四季の『オペラ座の怪人』を観劇してきました。感激!Andrew Lloyd-Webber作曲の音楽がどれも素晴らしい! 2008年に一人旅でニューヨークへ行ったときに並んで当日の格安チケットを手に入れて、観たのが "Phantom of the Opera" でした。大規模な舞台装…

凄すぎ、ペンで渦巻くぐ〜るぐる

これは、あり得ないが…まぁだまされたと思って見てみて! ☞ http://t.co/xFFlI0Nb M.Tamaco (@mtamaco)11/10/15 19:12なにこれ!凄すぎる。ペンで渦巻きをぐるぐる描きしながら、モナリザを描いてしまう。。。どういうこと?人間にこんなことができるのか。…

岡本太郎「黒い太陽」

Twitpic にも掲載 ☞ Taro Okamoto, 1980 Black Sun:http://twitpic.com/6qbfuo via @twitpic 等々力アリーナ、川崎市民プラザまでは、多摩川の土手伝いに「多摩サイ」を諏訪(二子玉川の対岸;二子新地の小杉寄り)から、My Mt.Bikeで軽くひとっ走り。帰り…

秋のコンサート

台風15号の爪痕が近所に見られた秋晴れの23日敬老の日に、川崎市内の栗の木がたくさんある山の中の学校で吹奏楽部の学園祭コンサートが開かれた。 [:large] 会場となったアリーナは満杯の盛況だった。 [:large]

土岐麻子さんを知る

私の土曜の定番 J-Waveのビンテージガラージ。http://www.j-wave.co.jp/sp/ ホストのロバート・ハリスが今話してるゲストのときあさこ(土岐麻子)っていったい誰なんだろう? 聞いたこともない。なんだか新鮮。 経堂なのかな?千歳船橋?界隈にある中高女子…

 ワシントン・ナショナルギャラリー展

ルノアールのパリの風景画・ 「ポン・ヌフ、パリ」・・・(くっきりとしたパリの青空に白い羊雲がいくつも浮かぶ。セーヌ川に架かる橋の上にはひとびとが行き交うが強い陽射しが影をくっきりと際立たせている。 マネ「鉄道」・ ・・・ミステリアスな物語が背後に秘…

国立新美術館

ここへは日比谷線と都営大江戸線の六本木駅から歩く。または、直結で近いのは千代田線乃木坂駅。写真で分かる通り、4階までの吹き抜けになっていて、例えばルーブルみたいに、カフェがある。カフェは少なくとも3ヶ所はあったようだ。私は全く興味がないの…

国立新美術館

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展: http://f.hatena.ne.jp/andy-e49er/20110703151042 ◆Andy ことづくりBlog-Fleur de SEL. ☞ All Rights Reserved © Accurasal and Andy-e49er 2011-2012 //// ☞ Andy ことづくりBlog - Fleur de SEL. 本ブログのコン…

エールを送る

『いきものがかり』って文字通り小学校で飼っている「飼育」係りのメンバーなんだけど、生命財産を守ると言い換えると突然、コンプライアンスみたいな意識になったりする。いいすぎか。さて、いきものがかりの「エール」(Yell)を聴いた。あれだけ知ってた応…

国立新美術館

って初めて知った^^(海外で出張合間に美術館・博物館ならよく行くけど日本ではほとんど皆無。Twitterでつながり情報を知ったので今回はその国立新美術館@六本木には行ってみようか・・・) オルセー美術館展 http://orsay.exhn.jp/ (株)ブープランHPのブロ…

Avatar鑑賞に思う米国の悪

昨日 珍しく映画を見に行きました。@川崎ラゾ−ナ。遅ればせながらAvatarを見ました。喧しい時期が通り越しており客数が減ったので空いていて、それがよかった(座席もゆったり)。映画は前評判どおり3Dの見栄え、できばえは素晴らしく、画面がとにかく美…

MatisseのDance

世界平和、平穏無事を祈り、最後は、MatisseのDanceをお楽しみ下さい。 【注:この絵画の写真は個人観賞用に撮影し、ブログに日記として掲載をするものです】 All Rights Reserved © Andy-e49er 2002-2008 ニューヨーク(NY)へ一人旅しました。 ニューヨ…

MoMAのArt(撮影 By Andy)を掲載

下の6枚はピカソ。Pablo Picaso 特集です。 あぁ贅沢・・ ▼ピカソの絵画が続く 【注:これら絵画の写真は個人観賞用に撮影、個人ブログに趣味の日記として掲載するものです】All Rights Reserved © Andy-e49er 2002-2008 ボストン、ニューヨークへ旅行 ボス…

ブルーマングループ@オフブロードウェイ

オフブロードウエイへ行ったのは9日夜。 笑える! 英語は分からなくてもジェスチャーだけで掴みはOK。ここは場所はニューヨークのオフブロードウエイ、Aston Placeという場所。地下鉄の駅名も同じ。ビジュアルで参画意識を煽り、注目を集めゼロから一体感…

●ピカソと二人

女性二人連れだけどご丁寧に二人とも帽子で・・・ ▲こんな感じでクラスで「遠足」勉強会に来ているグループをたくさん見かけます

J.F.Kennedy と Hemmingway

さてBPLには新館と本館があってつながっており両方歩きました。ほんと散歩になるくらいとてつもなく広いんです。基本的には開架エリアで机が置いてあるエリアは自由に出入り可能。あらゆるジャンルの蔵書を置いており、新館の方の一階は小説なんかがあっ…

●ゴーギャンとゴッホ

内容については長くなるので省略しますが、前の晩Mさんのお宅でちょっと小耳に挟んで教わったとおり、G&Gにはいろいろあったみたいですねぇ。なんだか不思議な人たちです。しばし彼らの時代の人生や生活に思いを馳せます・・。実は前の晩、M邸を訪問さ…

●ゴーギャンがTahitiで描いた女性たち

●ゴッホの有名な自画像

ボストン図書館で美術にいそしむ

そこは四隅に大きな皮製椅子とテーブルがいくつか置いてあります。東の窓辺、革張りのどでかい一人用ソファーへ移動してどっかと座りました。そうしたら、そこはなぜか印象派のArtistsの本棚でした。。。これにはちょっと「巡り会わせ」を感じてしまいます …

絵画 mfa で写生する幼な子

微笑ましい家族連れがいる(^o^)床でルノアールの絵を写生する子を見つけました。両親ともに一緒にいてほほえましい風景でした。こちらではMuseumというのは、身近な存在で、子どもの教育の場面として大いに取り入れているのでNYの2つの美術館でも引率説明…

(絵画)我々はどこからきて/なにものであり/そしてどこへいくのか

mfa Boston by Paul Gauguin これが大好きなゴーギャンの一枚です。舞台は彼が後年移り住んだTahitiです。絵に表れていますね。このPaintingが私が今回の旅で一番じっくりと見て、そして何かを感じ取りたかった絵画なのです。Paul Goguinは後年Tahitiへ移住…