貿易アドバイザーの日々雑感 (Twitter @Andy-e49er )

AIBA貿易アドバイザーが日々の雑感を綴ります|http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ から引越し

仕事、収入、人生の生き方、そしてやり甲斐…

「年収1000万円超」大企業ミドルは本当に幸せか 人生後半戦は「優先順位」を考え直せ

https://president.jp/articles/-/30947

「年収1000万円超」大企業ミドルは本当に幸せか 人生後半戦は「優先順位」を考え直せ(プレジデント誌)

👇読んだ。感想を書きます👇

記載は全くの想定内。大した情報ではないかな…。人生の生き方に文句なしの妙案なんかなし。

個人の経験を少し言えば、大企業でも外資転職時もそうだった…。確かに大企業は転勤転勤の末にやっと地位と収入に到達

👉それはもうこれからの時代は一社の中では平均的な人にはあり得ない。人口減ることと経済成長率の問題で当然。

また次の外資系では蓄積したスキルと最新の専門知識でうまく稼げた。でも希望と要求のミスマッチとか、要求と希望の差での当然来るstressとか…。高給の反面、継続雇用が短い期間なのは一般論だけど外資の宿命。

だから全てOKとは言えないことを実際に転職して自ら経験。

 

これからの若い世代は、専門的スキルの有無やその高さが課題でしょうね。大事なことは、継続的に自己を成長させないと収入とポジションは上がらない。常に新しい知識やテクノロジーや専門的なスキルを磨き続けることが大切です。その点は、請け合います❗️

収入が上がらずともダブルインカムとかで家族との生活を優先するか、あるいは仕事と収入の方を優先するのかなどの、選択肢もその割合バランスも人により千差万別。

それぞれ個人の事情による判断。みんな家族構成とか人生ステージが異なって、それぞれはいろいろ複雑高度な方程式なんだから。失敗しない生き方はリスク小と裏腹に、儲かり方も小さい。リスクとリターンを決めるしかないな。とかを率直に思いました。誤解を恐れず言えば、プレジデント誌は、目先の興味関心を誘うキャッチで生き延びているけど、概ね、どの号も主張と考えは浅いと思う。眺めて考えるキッカケにする程度がよい。まぁ中高年で少しだけ経験の長い私からのアドバイスです(笑)。