貿易アドバイザーの日々雑感 (Twitter @Andy-e49er )

AIBA貿易アドバイザーが日々の雑感を綴ります|http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ から引越し

日記編 | 首都圏は痛勤の朝、梅雨の朝

日記

今朝、僕は珍しく6時台に起きました。

7時台に余裕を持って電車に乗りました。

🌟今日確認できたことを書いてみます。

順不同で10項目↓あります。

・6時台に起きられる(5ケ月経っても)

・suits着られる

痛勤の皆さん「茹でガエル」と化してる

・ホームでは何人も勢いよく走る乗客たちに男女年齢の差別ない。素晴らしいぞ。

…そんな光景を何度も横目に「狭いニッポンそんなに急いで何処に行く」…私は始発急行と鈍行4本をやり過ごし、急行2本目で悠々着席。

・始発に並ぶ列の直後から我先にと殺到するのに負けず、クィックに着席して、おすまし

・他人の傘🌂が脚に当たるのを避ける

・傘の差し方と畳み方

・ネクタイの結び方

・都内一等地最新ビル高層階への初入場

・歩ける距離で仕事 or 自宅仕事が⭕️ベスト

最後に感想です→↓

ホームの放送が度を越しうるさ過ぎました(英国の対極)。とにかく余分にやたら叫ぶ放送、ストレス増し増しです。あれって意味ないわじゃないですか?むしろ聞いた人を走らせる逆効果って誰もが気づいてる?のに、もうそんなの止めろとは言わない日本人は、やっぱり茹でガエルだと思いました。非論理性の慣習多いようにおもいます。ターミナル駅はどこもこうなんでしょうか。