読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

『こだわり続けた者が勝利する』




◆ジャパンチームの躍進◆
代表監督のエディー・ジョーンズはなぜ勝てたか?
1)・「勝つマインドをセットする」
2)・準備周到で細かいところまでデータ
3)・世界一努力する(世界で一番の練習量をやり切った)、
世界で勝つには「世界一努力する」ことが必要。
それをやれば勝てるとはだれでも考える。
それを言葉でいうのは誰でもできるが、
実際、本当に「やり切る」のはできない。
それが彼の凄い所なのだ。
平尾誠二神戸製鋼ラグビー部ジェネラルマネジャー兼総監督、元ラグビー日本代表監督)
・・・ということでこれもやっぱり『こだわり』だと思いますね。

Only the paranoid survive

                                                                                                          • -

Andy-e49er (@Accurasal)
2016/02/14 13:43✋Twitter発信から一部を編集。▼
今日BSのNHKで特集をみて感心した。
プレッシャーをどう処理しているか、
というような質問への返答だった。

「アメリカ大統領からみたら大したことはない」
原辰徳 前巨人軍監督)
☝️ケネディ大統領の横顔の肖像画😌を東京ドームのジャイアンツ監督室に飾っている。
そして、サウナとか朝の散歩など、「孤独な時間」を
持つための場所をいくつか持っていると言う。
一人の時間を大切にしているのは、
孤独な時間に自分自身と向き合うためらしい。
ここにもまた、一流の男だけが持つ、こだわりがあるではないか!!


俺の人生の目的はいったいなんだろう?
毎日会社に通い、会社の自分の職責を忠実に果たしている。
上司や上層部からの指示や指令を受けて、
部下と自分の力を最大限に使い、
ミッションをコンプリートする毎日…

この歳になって、孤独を愉しむというか、
それが気にならず、むしろ一人を喜んで受け入れるようになった。
気がつかぬうちに、一人のときが増えたように思う。

                                      • -

社外貿易勉強仲間が(某日本在の外資系企業で勤務場所転勤)と聞いていたが
今日、「フランス系の新しい会社に転職」ということ、
それを香港の風景写真とともにFBで知った。

可能性に挑戦するその意気込みを尊敬します、と
Facebookに書き込んだがそれは本心だ。
(決して「転職する」行為やそう言う態度とかを
応援しているわけではないが)転職する/しないという事ではなくて、


◉自分の人生・キャリアには代打も継投も無し・・・常に「自助」の精神と「自調自考」で行かねばならぬ。自ら学び、毎日少しずつで良いので成長し続けていくことに『こだわる』ことが、成功への鍵だと、僕は確信している。

有名なアメリカのインテル創業者(※)が、"Only the Paranoid survive" みたいな事を言ったと心に刻んでいるけれど、僕が翻訳するに、それは、
『こだわり続けたやつだけが人生に勝利するんだ』、
と聴こえる。
だから…昨日もおとついも
今日も明日も、
僕はこだわって生きて行く。

インテル創業者(※):[https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B4
:title=Andrew Grove]の著書:"Only the Paranoid survive"
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Andy-e49er 作『 Andy ことづくりBlog 』と AccurasalのTwitterクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。
http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/に掲載された作品に基づいています。****