読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

役に立つ人材であること

[経営と自己研鑽のテーマ] 

世の中や組織の役に立つ人材であること


Accuracy_Salt_C.o.E. (@Accurasal)
株式会社組織は、その事業を通して社会貢献し収益を上げ、そこから従業員に給与を払い、研究開発投資したりと運営にコストをかける。かけるコストやそれらの仕事は、収益につながる直接的なことか、間接的にせよ収益を上げることに役立たなければ存在価値がない。原点に返って仕事をしないといけない。
Accuracy_Salt_C.o.E. (@Accurasal)
例えばの話、事業を遂行するために輸出や輸入を行うとして、それらの貿易取引を遂行できる実務能力や貿易実務、マーケティング知識、取引をリードする経験などが必要不可欠だ。それらの業務遂行のコストが専門的なスキルに裏打ちされたプロの仕事であって始めてその人の存在感と、存在意義が持てる。

だから、皆、近い近未来の社会でロボットとかAI(人工知能のコンピュータ)とかに取って代わられぬよう、専門性のある人としての職務専門能力やそれをスーパーバイズできるマネジメント能力、あるいはまた専門的資格に裏打ちされたプロフェッショナルな実務能力と経験をしっかりと身につけよう。何かを始めるのに遅すぎることは無いんだから。今でしょ…