Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

蓮舫さんの舌鋒と税金の使い道

蓮舫 (@renho_sha)
東京オリンピックパラリンピックは成功させないといけない。政官業の癒着やJSC事務所ビル新築など行革なき整備費の膨張は論外だが、本当に必要な整備費かどうかを国会で議論すべきだ。
新国立競技場の整備費にこうした知恵を活用できないか、民主党の提案として法整備の検討を急ぐ。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
Accuracy_Salt_C.o.E. (@Accurasal)
蓮舫さん、アプローチである無駄を減らすこと自体を目的にせず、国民生活を高めることを目標に、物事を検討するようご指導願いたい。単なる仕訳手法からの脱却必要。 twitter.com/renho_sha/stat…
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
Accuracy_Salt_C.o.E. (@Accurasal)
蓮舫さんにTwitterで返信した。手法としての無駄減らしを目的にせず、国民生活を高めることを目標に物事を高く検討するスタンスが大事なんだ。そうご指導願いたいと。民主党のシワケ手法から脱却必要。 スパコンは1位じゃないとダメなんだよ。国力を高め国民経済活性化することでシアワセに
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
Accuracy_Salt_C.o.E. (@Accurasal)
ある目標とそのための目的、これでは逆。本末転倒。目的イコールあるべき姿を持ち、国家戦略、国民生活向上が正しい品質で持たれ、そのレベルに到達するためのアプローチや手法として、『無駄金を減らす』
目的意識に動機付かれた目標行動であるべき。減らすこと自体が目的ではなく、手法なんだ。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
皆さんははたしてどう思われますか?

書き下ろし

⚫︎蓮舫さんの舌鋒と税金の使い道

ポイント:彼女の国会質問は、議員活動であり、その歳費は国家予算から支出され、大元は我々や企業など、法人と個人の負担する税金です。無駄な活動は監視してただすのが、われわれ国民のすべきこと。

お断りしますが、以下の議論は自民党でも民主党でも関係なく。

国民(われわれ)(あなた)は多分たいてい、いまの日本の国会(議員)のレベルは高くはない、要改善だな、と思っています。そうではありませんか?

与党と野党の立場の違いから、手法的に対抗軸として、現政権や官僚起案の政策を批判・精査するスタンス。そこに見られる相手(現政権)を口撃して無駄を減らすと言う形。そんな局所的な手法は、戦術的なツール
やり方として『ありえる』ことですが、本質的な議論じゃない。何かを減らすことも大事でそれはそうなんだけど、むしろ

『役に立つところに役立つように使える政策、法案が大事なんだ。』

出て来た案や進みつつある与党政策に、野党がリアクティブに噛み付くと言う、いつもの構図は、マンネリ。それは必要悪ではあるが、国民の代表である衆議院議員として正当的、本質的ではない。

少なくとも税金で彼らを使う立場の国民、われわれはもっと注文をつけるべきだ。

国会で国会議員は、国民生活を高める目的に立ち、国民経済、国家経済をよりうまく運営できる法律づくり、官僚に対する政策立案の大局的な指導と取締役的監査、軌道修正などをして欲しいなぁ。

テレビで見かける「蓮舫さん的な手法」は、まぁ『彼女のなりわいとして間違っていない』かもしれないけれど、

『高邁なニッポンをどう高めるか、どういう国するのかと言う目的感』が見えてこない。

彼女の頭にはそれがあるのかもしれませんが。国会質問があの口撃だけだから分かり得ない。

そこで全般の議論として。国会議員衆議院さんにぜひお願いしたいのは、国が栄えて民が幸せになる、そのために国家はどうあるべきかの『ちゃんとした理念』を持つこと。政党はそれぞれ理念や公約を持ってますね。いまの政権の方向性や行動、意思決定に不正確さや間違いがあれば、それをただす。
ギャップを埋めると言う現場改善的な改革の目的意識を持ち、その改革を実現するためのアクションプランが立てられ、そのベースの元での国会質問や日々の議員活動をして欲しい。それを広報してください。

あなたたちを選び資金を負担している一国民としてそう思うし、われわれ国民としての庶民は、君たち国会議員殿に注文をつける権利があり、また国民としての国政参加の義務でもあると思う。

彼女、彼ら国会議員の持つ国家理念が、民にとって正しいのなら、その正しい目標に到達するため、戦術的な手法として無駄を減らす舌鋒鋭い口撃と言う建て付けは、野党であれ何であれ共感し、支援しますと言うことです。

長くなったのでここで終わります。