読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

36枚で綴る、横浜・山手「港の見える丘公園」〜「アメリカ山公園」〜そして元町



元町駅方面から登って行く裏坂。左の緑は「港の見える丘公園」のフランス山

※Sorry、なぜか写真の方向が正しくできないので・・・



「月課」としてのヘアカットは横浜へ行く。昔住んでいた南区・蒔田町近く「中村橋」。帰りのルートを複数もっている。

ひとつは「JR保土ヶ谷駅〜JR桜木町駅」結ぶ神奈川中央交通(カナチュウ)バス " Yamate Liner " に乗って、国道16号を横切る。

山手地区の米軍キャンパスを通り、打越、フェリス女学院を通り、外人墓地〜港の見える丘公園を経由。

元町・中華街から、日本大通りを横切ってみなとみらい地区まで行くルートだ


今日は好天に誘われ「山手の外人墓地」へも足を延ばした。予定外の行動。
港の見える丘公園』バス停で降りそびれたので、次の元町・中華街駅バス停で下車。
逆行し、フランス山出口付近から、坂を登って歩いて戻った。お蔭で新たな発見ができた







山手の外人墓地;資料館併設あり。(無料で展示物を見学できる/知らなかった)



(資料館の資料から)フランス人居留の名残り



外人墓地から遠く冠雪の富士を見た、新年早々好天で空気がおいしい



横浜地方気象台の建物がここにあること;今日初めて知った



横浜地方気象台;入口門付近が古い。まさに昔のままの状態で保存



山手地区の地図、公園類を歩いて巡るだけで2〜3時間程度はかかるでしょう



とてもオープンで気持ちの良い「港の見える公園」見晴台。大好きな場所。上の地図と同じに北を臨んで撮影



遥か遠くに横浜「大黒ふ頭」。鶴の様な『ガントリークレーン』が数多く見えるでしょう? 貿易港。ここから世界が開けている。函館、横浜、神戸、長崎・・・

写真を上から下まで4枚を横につなげると「パノラマ」になるんだけどなぁ・・・









横浜港『大桟橋』に豪華客船「飛鳥」が入港。左の方角には「山下公園」が(見えない)。そこまで歩いていくと結構な距離になる



「コクサイエアロマリン」;貿易貨物の "Freight Forwarder"会社のひとつ



ベイブリッジの手前、丸屋根の倉庫は何だろう?



横浜「大黒ふ頭」・ガントリークレーン群を望む(望遠)



横浜山手「ゲーテ座」って何?、この近くに " Yokohama International School " もあり、
フェリス女学院キリスト教会など、アカデミックな地域であり、そして観光名所でもあるのです



ゲーテ座」花壇











アメリカ山公園前の私邸、もの珍しい自転車、発見!

写真左奥へ直進し、坂を20m下ると綺麗な「アメリカ山公園」。まだ新しい感じだ、いつ出来たんだろう?



アメリカ山公園は、日本初の『立体都市公園』なのだそうだ、存在を今日まで知らなかった!いろいろ歩いてみるもんだ



公園入口からまっすぐ前に横浜マリンタワーを望む



横浜マリンタワー。右手に見える建屋が、東急みなとみらい線元町・中華街駅」への入り口

ここが「4F」相当。エスカレーターで元町・中華街駅プラットホームへ降りられる



アメリカ山公園の案内図、横浜マリンタワー





公園は傾斜地をうまく利用している。「山」を削って中に建屋とは。公園外周側にも階段型通路があるようです

・海に近い方が『港の見える丘公園』、「フランス山」(昔の仏公司の邸宅跡がある)

・海から遠い方に『アメリカ山公園』。日本初・建物一体型の『立体都市公園



日中、作業員が入り電飾を外していた。X'masシーズンはさぞかし「Romantic」なのだろう・・・

私は昼のひとり散歩専門ですけどね。。。





首都高速横羽線の向こうに『横浜ベイブリッジ





東急みなとみらい線元町・中華街駅」プラットホームまではかなりの高度差

エスカレーターが地上四階から地下までとても長〜く続く、上から下まで山から地下鉄までつなげた珍しい「日本一の高低差かも」



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Accurasal / Andy-e49er  作『 Andy ことづくりBlog 』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。
http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/にある作品に基づいている。