Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

旅は人生、人生は旅

    アナザースカイ・大宮エリーバレンシアグラナダ。録画を日曜の昼下がりに一人で魅入った…力の抜け具合が微妙にいいのに、その感性は独特。タモリ倶楽部でも独特の雰囲気と存在感。

    東大薬学部を出てるが、薬剤師国家試験をサボりたくて、友人から聞いたリオのカーニバルに行くと言う口実を作った。そして1人でブラジルに出かけてしまった逸話の持ち主。ジモッティーが、乗っちゃいけないと言う危険な路線バスに、勘違いのビキニ姿で乗った逸話は、大物すぎて、どでかい。

    広告代理店の組織に馴染まず、独立。そのブラジル逸話が週刊誌の編集長に気に入られていきなりエッセイの連載決まる。力量ある人だから運が付いてくる。

独自の世界観の持ち主。そよそも独立のきっかけは彼女が制作した自殺防止の一風変わったテレビCF。あんなに「観たい」CFはなかなか無い。とにかく惹きつけるものを「持ってる」。お酒が強い女性に独特の「何か」がある?

    これまで、僕も三十年有余の社会人生活のなかで、結構多い5大陸25カ国位には出張であちこち行った、けど(…たぶん多い人は40ケ国とかでしょ…)スペインはまだ一度も見ぬ土地。それが大宮エリーの感性で大きく魅せられた。

    「スペインには人生を生きて行く全てがあり」、立ち止まって旅の途中にある自分の生を振り返るって事はプレシャスな行為だと、僕なりに彼女に大きくうなづいて同感するばかり…自分もまかり間違って、運が傾けば彼女のような物書き、エッセイストなどになりたかった、とは、一方的な片思いばかりで、実行力なし。せめてBlogにこうして書き記すものなり。