読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

気づけば遠ざかる、近づいても手に取れない蜃気楼か、真記録か、ブログ。

まずは、一句…


「心が変われば、行動が変わる。


行動が変われば、習慣が変わる。


習慣が変われば、人格が変わる。


人格が変われば、運命が変わる。」


風が吹けば桶屋が儲かる…的な連鎖


(数々の名選手を生んだ石川・星稜高校野球部の部室に掲げられてる)

〓でもこれ、改めていま読むと、十代向けですね。もう人格変わらない。『もう中学生』向き、かなぁ…


『努力できることが才能である』

…こっちは松井秀喜選手のお父さんの書。秀喜少年の自室に掲げてある。

習字の練習か、半紙で。

成人する前の言葉ですね。


〓振り返れば、毎日をごく普通に会社勤務生活と家庭生活のリピートの連鎖によって、ごく平凡に生きてる私。

しかも近年は国内限定生活。

引きこもり。

まぁ、好きなことはやる。

魅力を感じないことはしない。

トーナメントのゴルフはやらない。

少人数の友人とのプレーなら参加する。

飲み会の幹事は結構引き受けてる。

人が楽しむことは支援を志向してる。

無理はしない。

シンプルで自由に。

家族もほぼほぼそれぞれの羅針盤を固めつつあるようだから、父親の仕事も激減である。つまり、『能書き』ご無用へ。


ここんとこ数年経って、気づけば、あれまとても遠ざかる、はてなブログ

…ダイアリーは、確かにLifelogとしては面白い。面白かった。過去形。

    ただ、フィードバックがほぼ皆無だから、個人の自己満足状態から無進化に近い。そこが魅力を削いじゃうな。

    

    最近はもっぱらTwitterFacebookを多用する、そんな立ち位置、生き場所に落ち着いた感あり。やはり両者が写真投稿をやりやすくし、読み手とのコラボやフィード(RSS)機能を充実させたことが決定的だ。死語に近くなった?Web2.0と言う魔力に取り込まれて、仕事から趣味を拾って、はや8年。公的クォリフィケーション獲得して7年。確実に劣化する英語会話力。いかんともし難いです(^^)