Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

"LCC"の時代と企業経営のシフト

人気ドキュメンタリー番組の『ガイアの夜明け』今日見た番組は"エアアジア"の、地上サービス。
短期間での問題点のサービス品質改善。見ていて思ったが、これって工場生産ライン活動の応用が可能だ。違いは「相手が生身のヒト」で、気持ちや心理の面のテイクケアが必要かつ重要という点。もの相手ではなく、ヒト相手ということだろう。しかしプロセス改善の本質は同じようだ。
楽しいのは大手航空会社でベテランだったPro社員が、LCCへ転職してチーフとかリーダーとなり、若い経験の浅い(または航空会社経験は持っていない)社員を引っ張って、みんなで一丸となって汗と涙と笑いで日々頑張れる姿。イイなぁと思った。
そういう会社で働ければ、しあわせ、このかたない。
会社は大きければ安泰でよいという時代は終わった。
80年代、90年代に謳歌した成長は今はあり得ず、違う次元で違った成長を目指すことが必須になった。
経営トップはそこのところを理解してやらねば社員が路頭に迷うのだ。心してかかっていただきたい。
◆Andy ことづくりBlog-Fleur de SEL. All Rights Reserved ©