Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

キーワードは『アンチポジション』

[Anti-Position]
(NHN Japan社・マスダ氏インタビュー)から構成。8-18-2012 マクロミルMake it 21 から On-AirされているDiscussion @ J-Wave から書き取った+自分なりのコメントを付加して構成。(18日土曜夜、多摩川花火大会を見てIndian foods食べたあと。家で聴いてるJ-Wave.Stn.で)
ビジネス、マーケがわかるパーソナリテーのショーン K. が
Lineの(Chief Strategic Marketing Officer)マスダジュン氏にインタビュー中。(左の名前をクリックまたは右⇒クリック):http://techwave.jp/archives/51748686.html


?「スタンプだけのコミュニケーション」?メールじゃなけどメールより便利?なんだそれ…
〇 Viper, Skype, Cacao-talk とか無料サービスいろいろある中、スマホ専用にオンリー特化し開発した無料サービス、" LINE " がいま、5,000万人サブスクライブ!なんだと。


〇(将来を展望)ユーザーの生声をたくさん盛り込んで番組が構成されていて、
☞いまこういうのに使い慣れた(若者)が、マチュアになる5〜10年後ってどうなるのか。「ユーザー自身が新たなカルチュアを創りだしているカンジ」澤さんとかも使ってる。


【開発について】
〇 「1.5か月で開発、商品化した」。230か国地域向け。5,000万人。実績あるなぁ。
[Anti-Position] その1; 
メッセージ機能(For Smart Phone ONLY)リアル、知り合い同士だけに特化したコミュニケーションのコアバリューを新たなBlue Ocean価値と見出して開発した。「テクノロジーのテンコ盛りは不要と。天才じゃないし1年先のことは分からない。」
今すぐ開発し世の中に出す。それだけ。Spec-outed, narrow down, marketing-oriented Core-Value-Service generation for the segmentation of Mass-Users って感じ?だろうか。


〇[Anti-Position] その2; 
どんなに開発されつくした領域であってもそこにビジネスが成立している以上、アンチポジションのビジネス(価値)が存在する。「Spec-Outする」イノベ、使っているユーザーに価値があること。プロダクトで一番大事なのはコア機能だけにそぎおとしてユーザー目線で本質的な価値だけを研ぎ澄ます。"Reverse Innovation" by G.E.なども昨今言われている。
この辺が、ショーンKに「刺さった」と。まったく同感。
イノベーションは従来のTechnology Innovationではなく、「サービスバリューのイノベに意味がある」と彼はフォーカスしてLine(サービスPF)を開発した。

【ビジネス】
〇「スタンプ」だけで利益5億円をジェネレート。KDDIと提携発表。まぁ、この辺は、サービス概念とそのプラットフォーム(Implementation)が優れてさえ言えば、嫌でも、相手から寄ってくるものだろ。つまりビジネスそのものの価値の高さ(あるいは一時的であろうとヒットする新鮮さ)さえあれば、いくらでも・・・ね。あまり参考にはならないが「実績」として記録しておこう程度。
〇(引用)刺さった言葉:「そもそも、グローバルニーズがあるところにLINEを投入しました。初めの動きは中東ですが、これは我々が仕掛けたのではなく、現地が受け入れ拡散してくれた。つまり良いものであれば、グローバルマーケットに投入することで、自然と増加していくというチャンスがあるということ


【My 所感&結論】
〇社会を先読み?し、というよりやっぱり[Anti-Position] なのかなぁ。そこのコンセプトを研ぎ澄ますことで、ユーザー(大衆=マス)を急速にリードできるプラットフォーム・ビジネスを企画し、ダントツでヒット。それでヨノナカを牽引したり、貢献ができたら、それはスゴイ!。
夢。エンジニアでもなくプランナーでもなく、もっと超越して、何かヨノナカに受け入れられ、喜ばれる価値を早く、産み出したい、と思う。(できる/できないの議論なんかの前にまずは走ってみたい


◆Andy ことづくりBlog-Fleur de SEL. All Rights Reserved ©