Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

予測できないが切り開く将来

結局、幸せになれるかどうかは、長期的視点で努力し続けることができるかどうかだ。そして努力できるかどうかは、自分の努力によって自分の人生を変えることができるという自己効力感をもてるかどうかにかかっている。(高橋俊介著) ***

Good luck ! means;(研鑽し続けた者が「偶然」を掴む!)
「人は自分の人生やキャリアを自分の思うように設計することはできないが、より好ましい偶然が起こる確率を上げることはできる」…(スタンフォード大学クランボルツ教授)

将来は予測できないが、切り開くことは出来る(ドラッカー
ドラッカー先生の授業−私を育てた知識創造の実験室』[著]ウィリアム・A・コーン [訳]有賀裕子 
※ 引用 ※

        • 「第11章」将来は予測できないが、切り開くことは出来る

 ドラッカー先生が強調したのはプランニング、とりわけ戦略プランニングは難しく、リスクも大きいが、これを実践することはマネージャーにとって主な職責の一つである、という点だった。(中略) 先生の趣旨は、明るい将来を築くために今の時点で判断をくだすということである。つまりこの先どのように状況が変わろうとも、目標を確実に達成できるようにするのだ。ここで重要な点として、まずは目標を決めなくてはいけない。 自分たちの望みは何かと言うことである。それが決まってはじめて、目標の達成に向けていま何をすべきかが見えてくる。
ドラッカー先生の教え】
 ドラッカー先生が折に触れて語っていたように、将来は予測できないが、切り開くことは出来る。将来がどうなるか思い悩むのはやめよう。今後のなりゆきなど、だれにもわからない。「自分にはどうしてできないのか」などという発想は決してすべきではない。それよりも、目標を定め、達成には何が必要かを考え、状況分析をするのだ。それができたら次は行動を起こす番である。自分の手で将来を切り開いた人々は大勢いるのだから、きっとあなたにもできるはずだ。

---- 引用おわり ----
著者:ウィリアム・A・コーン(Ph.D. ドラッカー直系の教え子)【ランダムハウス講談社 1,900円】
◆Andy ことづくりBlog-Fleur de SEL. All Rights Reserved ©
2012-07-03 [ 研鑽し続けた者が「偶然」を掴む! ] へのリンク:http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/20120703