Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

大島さくら子 絶対に使える!英文Eメールの書き方

 今日メールチェックしたら曽我しのぶ先生からメール連絡が入ってた。

(これは佐野市でちょっと見つけた伝統のポスト)
 私が早稲田大学・エクステンションセンター八丁堀校で春・夏・秋とクラスを受講していた、大島さくら子先生が4冊目の英語本を出版。 
http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/20100230/1267444063
 ◇さくら子先生の素晴らしいところは・→・末尾へ
 さきごろ出版記念パーテイーがエスクリーバ愛宕町の洒落たスペイン&イタリヤ料理店貸し切りで開かれた。ちなみにお店は前回パーテイーで使った愛宕の店(ル・ドラゴンブルー)から独立したオーナーさんが開店した店で、東京タワーが屋上テラスから見えるという優れものロケーションでお薦め。(店名は、Escriba
先生については3冊目の出版パーテイーを写真とともにブログに書いているのでこちらをご覧いただくとして。
 そのときに先生から2つのNewsが。「5冊目の執筆が決まった」ニュース1と供に告げられたのが、WSJでの連載だった!  Wao、なんでも下に紹介している本がアマゾンで売れ筋No.1なので、WSJ側から連載を書いて欲しい、と申し込みが来たそうな。実力あるとこうなるんだな。あやかりたいあやかりたい。今回 Wall Street Journal 日本語版に、連載するのは、
 相手の気分を害さずに催促するには?
【ワンフレーズで差がつくビジネス英文Eメール】
 http://jp.wsj.com/Life-Style/node_10909
というもの。読みやすく、Visualも見やすい Web にまとめられている。一読お薦め! もっときちんと一貫で勉強したい方はこの元ネタになっている本が先ごろ出版されている。値段千円以下だし、大きさ・ページ数も新書版でお手ごろ。なので、海外ビジネス初心者の皆様にはかなりのお薦め本と言ってよいだろう。(と、言って会社の部内の若手に教えたが買ったかな?) むろん私は一冊持ってます。ご本人から直筆のご署名、いただいております。宝物。
本を見たい方は、Amazon.com
 『 絶対に使える eメール作成術 』角川SSC新書
→ハンデイで持ち運びしやすい(電車でちょこっと読むのにGood)
先生の教え子の方のこちらのブログにも内容が紹介されております。
http://shintaku-obachan.cocolog-nifty.com/shintakudaisuki/2009/01/e-f693.html

さくら子先生の著書は全て一覧でここで見られる(リンク貼ってるのでここクリック)。

 ☆☆☆え〜、先生の素晴らしいところは、その明るいエナジーで、老若男女 誰でも、First Nameで ムードメーカーよろしく引っ張り通し、とても元気良く前向きに英語を教えてくださるところ。毎回、我がクラスは笑いが絶えず、たとえ仕事で遅くなり遅刻しようとも最後の30分だけでも聴いておこう! と思える。(なんでもクラスの事前準備には3倍の時間をかけていらっしゃるのだとか。)お蔭様で私はいま、期限切れのTOEIC受験に向けて努力を続けることができている。
ありがとう、さくら子先生。

2008年2月の出版記念パーテイでの写真掲載はこちらへ

【引用で紹介】大島さくら子ホームページ:http://www.officebi.com
Ms.大島さくら子(英語講師/語学カウンセラー)
 学習院女子短期大学(現学習院女子大学)、テンプル大学ジャパン卒。英オックスフォード大学に留学した経験を持つ。現在、キャプラン株式会社・JALアカデミー、早稲田大学・エクステンションセンター、港区国際交流協会など、各種企業や団体で語学セミナーを開いており、講演も多数おこなっている。主な著書に「絶対に使える英文e-mail作成術」(角川SSC新書)、「数量表現の英語トレーニングブック」「実践ビジネス英会話」(ベレ出版)などがある。

All Rights Reserved © Andy-e49er 2009