読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Andy-e49er Blog  (Trial - Temporary)

はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/ からお引越し中

"Twitter" 貼ってみた!

<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">吉田拓郎、良かったな。疲れてても頑張る意気込みがあったしな。<a href="https://t.co/0WJpnS6yER">https://t.co/0WJpnS6yER

— Andy-e49er/Accurasal (@Accurasal) <a href="https://twitter.com/Accurasal/status/706053636913123329">2016年3月5日</a></blockquote>
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

『疲れ果てていることは』

疲れすぎて。

何年振りだろう!? 電車で座ったまま、

「かっくん」するの・・・^^ (苦笑い)

情けないやら、ツライやら。

一体何がどうなってるのか。

走り続けて何か月。独り芝居を独り続けて。

笑顔を取り繕う余裕なし、花の金曜。22時。

トーキョーのタワーがやけに美しく。

それでもさ。
渋い顔だけはしたくない。
限界ギリギリ/負けねえぞ。ってな
ロックな人生に初めて辿り着いた・・・

 

だから、いま限界を超えて、閾値マックス!

 

鈴木ヒロミツって知ってるかい?
『疲れ果ててぇ~、いることはぁ~誰にも隠せはしないだろうぅ~、けれどもおいらはなぁ~んのために、こんなに疲れてぇしまったのぉかぁ…^^

https://www.youtube.com/watch?v=agvNK-n7-XE

 

吉田拓郎知ってるかい?

バンジョーの弦が緩くも哀しい?

吉田拓郎、良かったな。

疲れてても頑張る意気込みがあったしな。

 

【インフルエンザ新型 A:H1N1顛末記】

人生

インフルエンザ顛末記

これにはもう何年もかかっていなかった。記憶がないくらい前の話だと思う。ここ5年はかかっていないし、たぶんアメリカから帰国した2002年10月以降、フル―で会社を休んだ記憶はまったくない。

木曜夕方~夜に体に違和感を感じてた。別件の用事もあったので、かかりつけの地元の内科医(いわゆるHome Doctor)へ行った。金曜朝出社する準備をしていたが、万が一にもと思いながら診察してもらった。結果は、新型インフルエンザ(A型)でH1N1というものだそうだ。
1日目金曜は会社へ電話と携帯メールを入れて事情を説明し、休むこととなった。午前中は内部のミーテイングのみ。夕方社外打合せは欠席。これでも最小限の業務インパクトで済む。
木曜朝はまだ37.1〜37.5だったのに…夜9時:体温 38.2 度に上がり、さすがに筋肉痛やらできつくなってきた。幸い頭痛や吐き気は全く無く、眠れる状態。
喉は痛い。鼻水はあまり出ないのでこれも比較的楽。フルーにかかるなんて覚えていないくらい。初めて?…間違いなく疲労蓄積で体が弱ってたから移ってしまったかと

(××) 木曜夜(Flu発症前)ある会社系飲み会で、久々会った人(FB友人)から、(最近私の記事; 🚲自転車で颯爽と遠出の記事が影を潜め、仕事が忙しい話や具合悪い話になり)「痛々しい」と言われた。

全くもって残念です。

【経過観察メモ】

✒木曜:大事な飲み会で、帰り際に節々が痛み出す。
✒金曜:インフルエンザ新型判明⇒点滴治療。当日はフルー基準37.5を越えた38.x到達も徐々に下がる傾向。夜はさすがに体がきつく眠り辛さあり。
✒︎土曜:熱が測るたびに下がって行き、早くも37度五分の基準値を下回る。筋肉痛とだるさが消失。
✒︎2晩目寝た今朝6時:ほぼ平時の感覚。風邪の引きはじめみたいな喉痛がむしろ強めに。点滴の輸液効果恐るべし(中身の成分聞いてないが…)これも金力?

✒︎土曜夜:36.1℃

✒︎日曜:熱が測るたびに微細な上下動はあるけれど、基本は下がって来ている(36.2℃)


【インフルエンザ新型 A:H1N1顛末記】@28日・・・ふつうは2月「おしまいの日」;木曜夜・違和感~翌金曜・発症~Home Docで「点滴」治療受けて⇒この薬の効きが経口摂取と違って、半端なくとてもよく効きます。体が痛々しかったのは医者へ行った金曜午後~夜中睡眠中だけ。土曜早くも体調回復を感じました。
日曜朝(今)36.2℃<平熱以下だが>でもう治りかけの感じ実感ありです。(土曜午後からずっと平熱だし)月曜朝かなり元気になりそうです。が、周囲にFluを移さないために出社我慢~早くて3/1から(経過観察します)
(追記)・・・とか書いていたら、10時過ぎて咳や痰が出始めた。マズイ。

◎仮に4日連続で休んでも、中2日は土日なのが我が会社的には「幸い」ですよね~
最小限の病気のかかり方で、「わたしゃ優等生」(毎度、具合悪くなるのは決まって週末です。
会社と仕事には迷惑度最小で、結局は土日がつぶれてほとんど自己犠牲ばかりの人生です)
仕事に戻ったあと、仕事(特にEメール連絡など)の溜まり具合から~間違いなくストレス太り~再び「心に熱が出て具合が悪くなる」こと確信・請け合います。残念。

なんせ業務忙しすぎ。器用貧乏楽しすぎ(自虐ネタ失敬!)ぜひここはスルーして下さい・・(笑う)

Return on Alliance という尺度

『ドル箱路線にらみ各社火花 羽田昼枠が焦点 日米航空協議きょう再開』

  • ITmedia エグゼクティブの記事リンク

http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1602/16/news072.html

・規制当局が絡み、認可が必要な事業ドメインでは、アライアンスのパートナーシップのあり方も難しい。投資か協業(によるコスト分散)の選択・戦略が命運を分けるってことが分かる。ROIならぬ、Return on Alliance という尺度はどうだろう?

Andy、はてなブログを初めて書く?

ハイテクウオッチ

ちょっと戸惑っている。

 なぜかというと最近、長年使い慣れてきた『はてなダイアリー』の2月19日までの全コンテンツを、「はてな」の勧めで、『はてなブログ』へ”お引越し”したからだ。*わたしは(はてなダイアリーの長年にわたるユーザー)である。

 最初は、自分のPCにDownloadしてバックアップしているtxt。ファイルをそのままImportしたら文字化けを起こしたのでヘルプデスクへメールで連絡を取り、正しいやり方に従って、[はてなブログ] へのインポート機能から [はてなダイアリー] 自体からエキスポートして、昨日この『はてなブログ』が出来上がり、ページデザインも はてなが提供している多くの中から、黒の背景で 文字が浮き出るスタイルを 仮置き的な気持ちで選択している。(※表面のページデザインは変えたりしてます)

 

 そして21日。

春の兆しが見えてきて昨日の雨で暗く寒い天気が一転して綺麗な晴れになった今日。

いつものリビングルームでPCに向かって、この文章を「一本指打法」で打っているというわけなのだ。

 とりあえず「入力」画面は、SixApartのブログSWなのか、自社開発か知らないが、まぁ見やすくて、デフォルトのフォント(入力字体)もきれいで問題ない。いったん表題を編集し、『Andy、はてなブログを初めて書く?(はてなダイアリー長年ユーザー)』とおいてみた。 ここでブログ入力を完成して、その見栄えを見てみる。

 ・・・旧・『Andyブログ』のはてなダイアリーコンテンツもまだ閉じてしまうつもりはなく。しばらくは併用、並行で開設を継続していくこと。

 ここでお知らせしておきます。

 Twitterとの連携でブログ発信をお知らせしてもいる。 なので、お読みいただいている読者や友人の皆さまが、どういう RSSフィード で「新規投稿」をアクテイブにキャッチされているのか、あるいは いないのか。 都度、ダイアリーやブログの「ブックマーク」(ぶっくま)でアクセスしたい時、任意アクセスでお読みくださっているのか。

 投稿・開設するわたくし本人は知りませんので・・・しばらくはこのままトライアルとして試行錯誤を続けます、という次第。どうぞご理解とご了解をお願い申し上げます。

 

 ※従いまして、「はてなブログ」のページビューは私の試行錯誤で「見栄え」などが都度変わってしまうことがございます。どうかお許しください。

一期一会の「青蛙」

ことづくり随想

◇動画:http://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=3002657&ctg=1

『こだわり続けた者が勝利する』

人生 研鑽




◆ジャパンチームの躍進◆
代表監督のエディー・ジョーンズはなぜ勝てたか?
1)・「勝つマインドをセットする」
2)・準備周到で細かいところまでデータ
3)・世界一努力する(世界で一番の練習量をやり切った)、
世界で勝つには「世界一努力する」ことが必要。
それをやれば勝てるとはだれでも考える。
それを言葉でいうのは誰でもできるが、
実際、本当に「やり切る」のはできない。
それが彼の凄い所なのだ。
平尾誠二神戸製鋼ラグビー部ジェネラルマネジャー兼総監督、元ラグビー日本代表監督)
・・・ということでこれもやっぱり『こだわり』だと思いますね。

Only the paranoid survive

                                                                                                          • -

Andy-e49er (@Accurasal)
2016/02/14 13:43✋Twitter発信から一部を編集。▼
今日BSのNHKで特集をみて感心した。
プレッシャーをどう処理しているか、
というような質問への返答だった。

「アメリカ大統領からみたら大したことはない」
原辰徳 前巨人軍監督)
☝️ケネディ大統領の横顔の肖像画😌を東京ドームのジャイアンツ監督室に飾っている。
そして、サウナとか朝の散歩など、「孤独な時間」を
持つための場所をいくつか持っていると言う。
一人の時間を大切にしているのは、
孤独な時間に自分自身と向き合うためらしい。
ここにもまた、一流の男だけが持つ、こだわりがあるではないか!!


俺の人生の目的はいったいなんだろう?
毎日会社に通い、会社の自分の職責を忠実に果たしている。
上司や上層部からの指示や指令を受けて、
部下と自分の力を最大限に使い、
ミッションをコンプリートする毎日…

この歳になって、孤独を愉しむというか、
それが気にならず、むしろ一人を喜んで受け入れるようになった。
気がつかぬうちに、一人のときが増えたように思う。

                                      • -

社外貿易勉強仲間が(某日本在の外資系企業で勤務場所転勤)と聞いていたが
今日、「フランス系の新しい会社に転職」ということ、
それを香港の風景写真とともにFBで知った。

可能性に挑戦するその意気込みを尊敬します、と
Facebookに書き込んだがそれは本心だ。
(決して「転職する」行為やそう言う態度とかを
応援しているわけではないが)転職する/しないという事ではなくて、


◉自分の人生・キャリアには代打も継投も無し・・・常に「自助」の精神と「自調自考」で行かねばならぬ。自ら学び、毎日少しずつで良いので成長し続けていくことに『こだわる』ことが、成功への鍵だと、僕は確信している。

有名なアメリカのインテル創業者(※)が、"Only the Paranoid survive" みたいな事を言ったと心に刻んでいるけれど、僕が翻訳するに、それは、
『こだわり続けたやつだけが人生に勝利するんだ』、
と聴こえる。
だから…昨日もおとついも
今日も明日も、
僕はこだわって生きて行く。

インテル創業者(※):[https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B4
:title=Andrew Grove]の著書:"Only the Paranoid survive"
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Andy-e49er 作『 Andy ことづくりBlog 』と AccurasalのTwitterクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。
http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/に掲載された作品に基づいています。****